2017年小学校の卒業式で男の子の服装はどんなものがいい?スーツ じゃないとだめ?

季節は小寒の真っ只中で、寒さが堪える時期ですが、
皆さんはいかがお過ごしですか?

寒さが厳しくとも、一ヶ月ちょっとで、
卒業シーズンです!

お子様が卒業を控えるご家族では、
色々と準備が必要です。

そこで今回は、「小学校卒業式服装・男の子編」と題して、来る
2017年度の卒業式での服装や、注意点等を話したいと思います。

今の内から準備をしましょう!

画像1

スポンサードリンク

☆「卒業式」の服装は?

と言う事で、先ずは「卒業式での服装」ですが、小学生のお子様の
場合ですと、近年では、下記の服装が多い様子です。

上下のスーツ
画像2

ブレザー(ニットセーター・カーディガン・チノパンのコーデ)
画像3

上記の服装で、式に臨まれるお子様が多い様子です。

日本は昔から、イギリスの影響を強く受け続けている国ですから、年齢を問わず、
ラフな格好よりも、スーツやブレザーが、無難とは言えます。

その他方で、日本人としては、本来の正装は袴ですので、袴を着たい
お子様が居られましたら、事前に学校へ確認をした上で、実際に、
何度か袴を着てみて、式に臨むと良いでしょう。
画像4

☆靴はどうすれば良いでしょうか・・・?

最初に、ざっと服装を説明しましたが、次は、意外と見られる事が
多い、靴に関して、少し話したいと思います。

小学生の場合ですと、スーツでスニーカーを履いても、何も問題は
ありませんが、新調した靴で、スーツや袴と、色を合わせた方が、
見栄えは良いでしょう。
画像5

勿論、革靴でも良いですが、お子様の成長を考えた場合、直ぐに履き
替える事に成りますので、スニーカーでも良いと思います。

袴の場合は、今では一式で、販売やレンタルをされるので、しっかり
身に付ければ良いです。

☆通販でおすすめの服を紹介!

さて、ざっと説明をしましたが、いざ店頭に足を運んだり、ネットで
色々調べたりしても、色々と迷うのが実情です。

そこで、お勧めのスーツ・ブレザー・袴を紹介しますので、
是非、ご参考下さい。

☆今後使う予定が無いならレンタル!

先程、お勧めのスーツ・ブレザー・袴を紹介しましたが、今後、着る
予定が無い方も多いでしょう。

そこで、最後にレンタルのサービスを
紹介しますので、是非ご検討下さい。

レンタルするなら注意!

注意する事として、ここをご覧に成られて直ぐに、レンタルの
予約を済ませないと、2月頃には予約で埋まる事が多く、結局は、
一式を揃える事に成りますので、先払いで、レンタル予約を済ませる
事を、強くお勧めします。

☆あとがき

いかがでしたか?

卒業式なんてまだ先の話、と思って居ると、
寸前で慌てふためく事に成ります。

早目早目の準備こそが、大事なのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ