引越しの挨拶で粗品を用意するなら?通販でも取り寄せられる人気のアイテムを紹介!

心機一転!

荷ほどきもそこそこにやらなければいけないのがご近所への挨拶まわり。

これから顔を合わせたりお世話になるかもしれない
ご近所の方々への第一印象も良くしたいところ。

喜ばれる手土産も持っていくと心強いし気持ちも伝わりますよね☆

挨拶まわりに持参すると喜ばれる粗品とは??

人気のアイテムをご紹介します♪

画像1

スポンサードリンク

挨拶回りは自分の住まいの周りどの辺までする?

・マンション、アパートの場合

マンションやアパートの場合、同じフロアーだけでなく上下階への挨拶、
そして大家さんや管理人さんへの挨拶も忘れないようにしましょう。

ただ、最近では女性だけで住む場合など挨拶まわりをするとかえって
物騒になる場合もあるのでアパートなどでは
あまり引っ越し時の挨拶をしない場合もあります。

そのような場合は最低限両隣
真上または真下の部屋の住人へ挨拶をしましょう。

特に小さい子がいる家庭では騒音などで
迷惑をかける心配があるので初めに挨拶をしておくと安心です。

画像2

・一軒家の場合

一軒家に引っ越した場合は両隣と真向いにご挨拶するのは基本!

そして、敷地が接しているお宅と、
お向かいのお宅両隣三件への挨拶も忘れないようにしましょう!

画像3

引越し先での挨拶回りに手土産は絶対必要?

手ぶらで挨拶に向かうのは失礼にあたります。

高価なものを用意する必要はないので必ず用意するようにしましょう。

引っ越し当日は忙しいので引っ越し前に用意しておくといいですね!

挨拶回りでの手土産にはどんな意味が込められている?用意する手土産のマナーはある?

新しい土地での新しいご近所付き合い。

良い印象を持ってもらってスムーズで
気持ちのよいご近所付き合いをしていきたいですよね。

手土産にはそういった気持ちを表す意味もあるのでぜひ用意しましょう。

用意する手土産はもらって困らない消耗品を選び、必ず熨斗をかけましょう。

熨斗には「ご挨拶」または「粗品」と書き、送り主の苗字を書きましょう。

画像4

手土産の相場は幾らくらい?どんなジャンルのものがいい?

相手の好みや家族構成が分かる前に渡す物なので、
もらって困らない消耗品を渡すのが無難です。

贈って喜ばれる消耗品の贈り物としては、

• 石鹸
• タオル
• 洗濯洗剤
• 地域指定ゴミ袋
• 料理用のラップやアルミホイル

などが多くの家庭で必ず使われるものなので喜ばれるようです。

相場は500円~1000円ほどのプチギフトが一般的です。

あまり高価なものを贈ってしまうと相手が申し訳なく
思ってしまうので高価すぎないものを選ぶようにしましょう。

おススメ手土産☆

お米なら誰でも食べますしこれはもらってかなりウレシイ贈り物♪

熨斗も直接印刷されていてキレイです。

 

折角贈るなら上質な今治タオルを贈ると喜ばれますね♪

お値段も500円以下でお手頃です。

 

ドイツ生まれの環境に優しい洗剤セットです。

環境に優しくも洗浄力はバッチリ。

スポンジとマイクロファイバータオルが
セットになっているのも嬉しいですね♪

最後に

いかがでしたか?

これで引っ越し時の挨拶に持参する手土産に迷わずに済みますね!

余裕をもって、引っ越し前にしっかり用意しておきましょう!

画像5

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ