革ジャンのメンズコーディネート特集、秋冬に着こなそう!

これからの涼しい季節、寒い季節に楽しいことといえば、やはり服選び。

重ね着やアイテムの数が増え、工夫できることがぐんと増えますね。

レザーのアウターなどお持ちの男性は、そろそろ活躍の時期ですよ!

革ジャン」といえばとにかくカッコイイ、ワイルドというイメージを持つ人も少なくないでしょうが、

今風のデザインも吸収し、新しい形でもトレンド入りしています。

組み合わせや色使いでカジュアルにだって着こなせる、素敵なアイテムです。

ひとくちに革ジャンと言っても種類がいろいろありますよね。

メンズのこの秋冬おすすめのコーディネートとあわせて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 シンプルな形

先程も言いましたが、やはり革ジャン=ゴツい!といったイメージは

少なからずありそうなものです。

しかし、最近注目されているのはシンプルなタイプで、生地はプレーンなものが多く、

人気色もブラックや濃いブラウン。

形で言えばシングルのスタンドカラー(立襟)や、レザージャケットなどですね。

画像1

また、

 

代表的な革ジャンであるライダースジャケットは、本来バイク乗りが着るものなため

防寒目的の大きな襟やダブルの合わせ、ベルト、ジッパーなどが特徴なのですが、

このように、レザージャケットの良さを取り入れたようなスマートなライダースも増えています。

 

こういったシンプルなものは着こなしやすい

画像2

さりげないシャツや細身のボトムに合わせれば、

ネクタイやストール、ハットなども映えるような、シックなイメージが決まります。

画像3

 

チェックシャツに羽織るだけや、パーカーのフードを出して着ることで

かなりカジュアルな抜け感も演出できます。

こうなれば、ボトムはゆるく、靴も軽いスニーカーでおかしくありません。

 

そしてすこしハードにカーゴパンツなどと合わせてみると・・・

ワイルドさも忘れていないのです。

画像4

 

 

これぞ「革ジャン」!

とはいえ、昔ながらの革ジャンだって廃れてはいません。

画像5

 

ミリタリーなジャンパータイプは、ジーンズにあわせたワイルドな着こなしや

ブラックでまとめたまさにライダーのようなスタイルで活躍します。

 

画像6

 

ブラウンは濃いインナーで渋く決まります。

カジュアルに羽織ればこなれた印象で、オールドファッション風としても人気です。

 

こういった息の長いスタイルでは、靴やアイテムも雰囲気から外さないで

締めるなら締め、抜くなら抜く、という徹底を見せることが

中途半端さが出ず、格好良く決まるポイントでしょう。

 

可愛らしさも

最後に紹介する「スタジャン」は、革ジャンとしてはやや番外編のような雰囲気もありますが・・・

画像7

 

袖のみ革で、身ごろと袖口はウールなどのものが一般的で、かなりカジュアルですね。

基本的にはメンズに展開されていますが、

ウール部分がカラフルなものや、ロゴ入りやワッペン付きのデザインも多く、

やや幼く可愛らしい印象から最近では女性にも人気です。

 

こちらは本当に万能アウター

画像8

 

カジュアルスタイルであればアイテムを選ばず、やんちゃな可愛さをプラスしてくれます。

思い切ってキャップや眼鏡など、小物にも挑戦してみてはいかがでしょう?

 

暗い色のものを組み合わせれば大人っぽくなりますが、

そこにも程よい抜け感を出してくれますね。

 

このように様々な顔を見せてくれる革ジャンですから、一着持っていれば

普段のコーディネートに新しい風を運んでくれること間違いなしです。

ぜひこの秋冬、革ジャンを楽しんでみましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ