年末はハワイで過ごしたい!楽しみ方や予約の時期をご紹介!

頑張ってきた1年間の終わりくらいは優雅に過ごしたい!

そんな方もいるでしょう・・・

そんな方に今回はハワイをお勧めします、寒い日本から離れて暖かい所で新しい年を迎えてみてはいかがでしょう?

ハワイでの過ごし方やいつごろから予約したらいいのかをご紹介いたします!

【画像①】

スポンサードリンク

正月をハワイで過ごすならいつぐらいから予約をしたらいいか?

「7月中旬くらいから!詳しくは各旅行代理店へ確認を」

旅行のパンフレットが出だすのは、年末年始だと大体、7月上旬くらいからです。

ハワイにどうせ行くなら、2泊3日や3泊4日などで行きたいですよね。

最近は、1泊2日など、弾丸ツアーもあるようですが、せっかくならのんびりしたいもの。

そこで、まとまった休みが取れるのが、ゴールデンウィークや年末年始ですよね。

と、ハワイに行きたい・行こうかなと考えている人はみなさん、そう思いますよね。

ですから、人気のツアーなどはパンフレットが出されてから、すぐに売り切れになってしまう傾向にあるようです。

目的のホテル、観光地などが決まっているなら予約の受付が開始されたら、すぐに予約を入れるのがベストです。

【画像②】

 

 

ハワイの何処が人気か?どんなことをして過ごしているか?

日常からの解放感~空気感が違う~

常夏のハワイは、日本のジメジメとした気候とは打って変わって、穏やかな気候です。

そして、学校や仕事、その他ご近所付き合い・親戚付き合いなど色々なことから解放されます。

海外にいるってことで免除されてしまうことって、多いですよね。

しかも、海外にいるのに、言葉は通じるしご飯は美味しい。

そして、日本人がたくさんいる安心感。

いささか本末転倒な気もしますが、ハワイ独特の空気感が魅力の一つであることは間違いありません。

【画像③】

 

人気の過ごし方

【ショッピング】

DFSギャラリアやアラモアナショッピングセンターが有名。

高級品がならぶ免税店モール。

免税店を目当てにハワイに行くという方は少なくなったかもしれませんが、それでも免税店というだけでなんだかお得な気がします。

気持ちが大きくなってしまっているので、つい大きな買い物をしてしまいがちです。

また、ハワイならではのキルトやアロハシャツ(日本ルーツ)、木製の食器など南国の雰囲気を漂わせるかわいらしい雑貨を見て回るのも、女性に人気ですね。

【画像④】

 

 

【アクティビティ】

山編・【乗馬】

ノースショア、ワイメア渓谷など広く美しいハワイを馬と一緒に感じることができるアクティビティです。

日本で乗馬を体験することは少ないかもしれませんが、ハワイで体験できれば一石二鳥です。

【画像⑤】

 

海編・【エクストリーム パラセイル】

ハワイの青い海、青い空。

ハワイの空気を肌で感じることができるアクティビティです。

空を歩いているような気分になり、すごく楽しいです。

難しいことは考えないで、ふらふら空を漂うのも面白いです。

【画像⑥】

 

旅費はどのくらいかかる?

2人で最低30万(5日間)

1人で15万ですから、遠くの国内旅行に行くなら、ハワイに行った方がお得かもしれませんね。

首都圏から沖縄にいったとしても、5日で15万位はかかります。

 

いかがでしたか?

ハワイは、遠く近い日本の保養地として、人気の高いスポットです。

日本を離れて異国の気分を吸いこんでみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ