2016年メンズおすすめミリタリーブーツ秋冬コーデ!素早い紐の結び方も紹介!

今やメンズファッションの定番ともいえるミリタリーブーツ!

ファッションブランドからも出ていますよね。

見た目が男性っぽくワイルド感を醸し出しますが、
幅広い用途できるのですよ。

そこで2016年秋冬メンズおすすめミリタリーブーツ
様々なコ-デとともに紹介していきましょう!

面倒な紐の結び方も一緒に紹介します~。
%e7%94%bb%e5%83%8f1

スポンサードリンク

▼ミリタリーブーツの特徴は?

ミリタリーブーツとは、
軍隊で使用されるブーツの総称をいいます。

タクティカルブーツ、ジャングルブーツ、
デザートブーツなどこれらすべてミリタリーブーツです。

使用される状況に応じて開発されたブーツで
それぞれ名前が違っているのです。
%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92
タクティカルブーツ
%e7%94%bb%e5%83%8f3
デザートブーツ

▼メンズミリタリーを扱うブランド紹介!

ミリタリーブーツはどんなブランドが人気かな?

パドローネ(PADRONE)   イタリア発祥

%e7%94%bb%e5%83%8f4
幅広い年齢層に愛用されていますよ。

セダ―クレスト(CEDAR CREST)

%e7%94%bb%e5%83%8f-%ef%bc%95
国内最大級の店舗数です。

レッドウイング(RED WING SHOES)

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96
世界中で愛されています。

クラークス(Clarks)

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97
イギリス発祥のブランド

チぺワ(CHIPPEWA)

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98
エンジニアの定番

ダナー(DANNER)

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%99
デザインが特徴的です。

▼2016年はやりそうなメンズミリタリーコーデの紹介

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%90
カーキのジャケット×紺のカーゴとあわせて。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%91
重くなりがちなエンジニアブーツを軽い着こなしに。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%92
レースブーツですっきりしたコーデに。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f1%ef%bc%93
ダッフルコートを羽織ってカジュアルに見せてね。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f1%ef%bc%94
ワークブーツをタウン履きで自然な感じ。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f15
ニットと合わせて軽い雰囲気に。

▼ブーツのコーデに気を付ける点は?

全身ミリタリーにしないこと!

あくまでも「ミリタリー」の風合いを出すように心がけてね。

全身ゴテゴテミリタリーではサバイバル感が出てしまうから注意してね。

ブーツの重量感があるので着るものはシンプルに合わせると
すっきりした印象になりますよ。

バランスよくコーデしましょう。

ブーツでアクセントを付けるといいですよ!

▼軍隊式の紐を早く結ぶやり方紹介。

ミリタリーブーツはちょっと・・・という方

紐を結ぶのが面倒だからじゃありませんか?

そんな方の為に軍隊式の紐の結び方を紹介!

簡単!早い!

軍隊式!靴ひもの結び方紹介!

自衛隊式です。

▼おすすめのブーツを紹介

(Dr.Martens ドクターマーチン

レースブーツ シンプルにオシャレ。

細身のパンツとコーデがおすすめ!

 

REDWING
履きこむと味が出るよ。

 

PADRONE
バックジップのブーツ。

オイル仕上げの光沢感が特徴。

 

WHITES BOOTS
ワークブーツ 重厚感があるね。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

チペワ CHIPPEWA 1901M17 TAN RENAGADE “D”width Plane Toe Wedge Boots ワークブーツ
価格:25800円(税込、送料無料) (2016/9/13時点)

CHIPPEWA
人気のあるチペワのワークブーツです。

最後に

ミリタリーブーツって本当にたくさんの種類があるんですね。

着る服のイメージに合わせたブーツを選んで

この秋冬のファッションに是非取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ