ロードバイク2016春のメンズファッション♪街乗りをおしゃれに 楽しもう!

桜の花もすっかり散って、いよいよ春本番ですが、皆さんはいかが
お過ごしですかね(´д`)。

私は最近、少しばかり忙しく成っては
来ましたが、世間はゴールデンウィーク間近です!

そんな折に、今回は「街乗りロードバイクメンズファッション」と
言ったお題が来まして、2016年春の、おしゃれ街乗りスタイル
と言った事を、少し話したいと思いますよ。

これからの時期は、サイクリングに最適と言えるでしょう!
画像1

スポンサードリンク

☆ロードバイクのファッションって、どんな感じですか?

と言う事で、先ずは、ロードバイクのファッションに関してですが、
普段のファッションと違う点を、いくつか挙げたいと思います。

と言いますのは、ロードバイクを扱う以上、転倒や衝突を始めとする
事故を、未然に防ぐ上でも、注意すべき事があるからです。

下記に、注意すべき点を記載しましたので、
是非参考にして下さい。

ロードバイクを扱う上での、服装の注意点

・ボトムに着る服の裾が、チェーンやギアに掛からない事!

実は、この事故がかなり多く、裾が引っ掛かった瞬間に、後輪が
ロックするため、転倒事故を引き起こすのです。

まあ基本的に、ヒラヒラした服装はNGでしょう。

どうしても、裾が長い服装をしたい場合は、裾を足首に止める、
バンドがありますので、それを使うと良いでしょう。
画像2

・荷物はバックパックに入れる事!

これは、特に注意すべき事ですが、絶対に、ハンドバッグや、
肩掛けのバッグは、使わないで下さい。

理由は、引ったくりの被害に遭い易い事と、木の枝等にバッグが
引っ掛かる事で、重大な事故を引き起こす場合があるからです。
画像3

・ヘルメットは、しっかりと固定する事!

たまに見掛けますが、ヘルメットを首からぶら下げたり、帽子の
様に、ちょっと被っているだけの方がいますが、怪我を負ったら
重傷確定な、頭部を守るための物ですから、
しっかりと固定して使いましょう。
画像4

以上の事を踏まえた上で、服装を考慮する必要があるのです。

☆オススメな服装ってありますか?

基本的な事を説明した所で、お次は、ロードバイクにピッタリな服装
ですが、ある程度保温力があるジャケットに、動き易さを重視した、
七分丈パンツやハーフパンツが良いでしょう。
画像5

画像6

それと、長時間運転される方は、お尻が痛く成る事が多いですから、
中に履くクッションパンツを、併用すると良いでしょう。
画像7

また今の時期は、日中と朝晩の温度差がありますから、腕が冷えると
思う方は、アームカバーを使うのも良いでしょう。

画像8

これ等の事を踏まえて、快適で爽やかな、
ロードバイクライフを満喫して下さい!

☆お勧めのアイテムを紹介!

そうは言いましても、いざ店頭に行っても、ガチムチな方向けの物
ばかりで、ピッタリな物は見付けにくいでしょう。

そこで!今回は特別に、いくつかオススメなアイテムをピックアップ
しましたので、この機会にパパッと揃えちゃいましょう!

ロードバイク使用時のみならず、普段でもサッと着られる、とても
オシャレなサイクルジャージです!

 

こちらは、2016年度・春最新モデルの、
テンペストジャケットになります!

朝晩や雨の時に、一気に冷え込む、
今の時期にピッタリと言えるでしょう!

 

長時間の運転は、お尻に負担が掛かり、走るのが大変です。

それを防ぐのが、こちらの商品です!

ボトムは傷みが早いので、何着か用意しましょう!

 

快適なサイクルライフはボトムから!

今年の新作である、こちらのサイクルパンツで、
気持ちを新たに走りましょう!

 

重さを感じにくい構造が売りの、バックパックの人気モデルです!

長時間のサイクルには、必須と言えます!

 

こちらの商品は、ヘルメットホルダーが付いている、
結構大きめなバックパックです!

遠出する時にはオススメです!

 

ヘルメットは、安全性と利便性を高めるために、年々進化します!

古いヘルメットは、安全性に欠けるので、最低限、3年に一度は、
新しい物に買い換えましょう!

 

こちらは、高い安全性を保ちつつ、軽量で快適な使用感を提供する、
超軽量ヘルメットです!

頭が蒸れるのが嫌な貴方に、極めてピッタリと言えます!

☆あとがき

いかがでしたか?

これからの季節、爽やかな空気と風を感じつつ、
快適なサイクルライフを満喫しましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ