ロードバイク2016春のレディースファッション♪カジュアルな着こなしは?

画像1

2016年もいよいよらしくなってきましたね。

自転車に乗るのも楽しくなる季節です。

最近は本格的なロードバイクに乗る女性もよく見かけます。

そんな自転車女子のファッション
についてを特集します。

ロードバイクに乗るときってどんな格好がいいのか?

やっぱりスカートはダメなのか?

など、ロードバイクのカジュアルレディースファッションの気になるポイントを紹介します!

スポンサードリンク

★ロードバイクのファッションは?

画像2

本格的なロードバイクに乗ってる人って
あの独特のウェアを着ている人が多いですよね?

体にピタっとフィットした派手なジャージに
タイツ、ヘルメットにゴーグル・・・

もちろん機能性や車からの認識性という理由があるファッションですが、
いかにもなのはチョット・・・という女子も多いのでは?

★安全性

画像3

ロードバイクに乗る際、
気を付けなければいけない点に安全性があります。

例えば丈の長いスカートなどは後輪に、
パンツの右裾はギアに巻き込まれる危険性があります。

後輪にまでかかるほど長いロングスカートは
危険なのではかないようにしましょう。

また、右裾はバンドなどで留めておきましょう。

画像4

★自転車女子春のオシャレな着こなし

画像5
サイクルジャージですがいかにもなカンジではなく
さりげないデザインで落ち着いた印象。

ショートパンツにニーハイという
機能性もバッチリなのにかわいいボトムスは新鮮!

画像6
ピンクのかわいいジャージと、
黒のスパッツの上にこれまたピンクのスカート。

ピンクづくしのキュートなコーデ。

画像7
そのまま学校や仕事にいけるコーデ。

スキニーにブーツで安全性もバッチリ!

★おすすめジャケット

黒にピンクのアクセントがかわいいシンプルなジャケット

 

サイクルウェアではなく普通のジャージだっていいんです。

アディダスのタイトシルエットなジャージトップス

 

ショート丈のVANSのジャケット

合わせやすそうなシンプルデザイン。

★おすすめパンツ

パッド付の7分丈レーパン

 

鮮やかなレッドとブルーのパッド付ハーフのレーパン

★ロードバイク用スカート

ピタっとしたレーパンだけだとちょっと・・・
という人はスカートを。
画像8

画像9

いかにもじゃないスカート付レーパン

 

サイクル用のデニムスカート
降りてもオシャレ。

★裾ガードのバンド

ギアに絡まったり、チェーンの油で汚れるのを
防止するバンドを右足首に留める。

マジックテープで留めるタイプが主流。

反射素材とLEDライトで夜間も安全。

 

ラベル 裾バンド V3

ラベル 裾バンド V3
価格:2,484円(税込、送料込)

20パターンのかわいい柄のボトムバンド

★パッド

普通のパンツで長時間乗るとお尻が痛くなるので
パッド付のレーパンかパッドのあるインナーパンツをはくのがオススメ。

インナーショーツ&ゲルパッド

★アームカバー

半袖のウェアを着たい人、
春先はまだ肌寒いのでアームカバーをつけるといいですね。

白とピンクのかわいいアームカバー。

 

Jakroo サイクルアームカバー(UVカット)LY

Jakroo サイクルアームカバー(UVカット)LY
価格:1,981円(税込、送料込)

滑り止めシリコンゴム付UVカットアームカバー。

 

いかがでしたでしょうか?

オシャレなウエアに身を包み、
春の気持ち良い風を感じて街を駆け抜けましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ