レディースルームウェア特集!冬でも暖かくて可愛いアイテムを通販で!

画像1
気温も下がり本格的なの到来!

部屋の中にいても寒さを感じる季節になりましたね。

ルームウェアの衣替えを済ませた方も多いのではないでしょうか?

最近では通販でも可愛いものが買えるようになってきましたからね!

そこで、暖かくて可愛いルームウェアをご紹介していきます!

スポンサードリンク

▼ルームウェアとは?

画像2
ルームウェアとは部屋の中で過ごすときに着用する洋服ですよね!

もちろん就寝時にも着用すると思います。

なぜ私服とルームウェアを別々の物にしなければならないのでしょうか?

それは就寝時の汗をさらっと乾かしてくれる撥水製のよさや、
ふんわりとした肌触りを考慮し、
リラックスさせてくれるのが「ルームウェア」の特徴だからです。

綿、ポリエステル、パイルなどその素材は様々です!

▼2015-2016年の冬トレンドルームウェア

画像3
では今年はどのようなルームウェアが人気なのでしょうか?

カテゴリー別にご紹介していきます!

≪ふわもこのパイル生地セットアップ≫

画像4
ふわもこのパイル生地セットアップ!

ショートパンツももちろんパイル生地で可愛らしい雰囲気に!

足元は冷えないようにパイル生地の靴下で
コーディネートして更に可愛らしさアップです。

≪ふわもこのパイル生地ワンピース≫

画像5
1枚でオシャレなパイル生地のワンピース

寒さの厳しい日にはレギンスと合わせて
更に暖かコーディネートもオススメですよ。

≪コットン素材でさらっと≫

画像6
コットンのセットアップルームウェア!

デザインのシンプルなものが多いのであえて
可愛らしい柄を選ぶのも素敵ですよね!

≪彼や旦那様とお揃いコーディネート≫

画像7
カップルでリンクコーディネートも素敵ですよね!

外では恥ずかしくてできないあなたも、
部屋の中ではお揃いコーディネートが実現できるかもしれません。

▼ルームウェアを販売しているブランドはどんなものがある?

一概にルームウェアと言ってもどんなブランドがあるのでしょうか?

そこで人気ブランドをベスト3をご紹介します!

≪第1位≫ジェラートピケ

画像8
パイル生地のふわもこルームウェアが大人気なジェラートピケ!

配色は淡く、リラックスできるもので囲まれ、
女心をくすぐる可愛らしいブランドです。

≪第2位≫ピーチジョン

画像9
下着ブランドとして人気の高いピーチジョン!

ふんわりしたパイル生地をはじめ、
コットンセットアップのルームウェアの可愛い柄にも注目です。

≪第3位≫コクーニスト

画像10
リラックス&ハピネスがコンセプトのこのブランド。

癒される配色と、
天然素材の安心感が特徴の人気ルームウェアブランドです!

▼可愛いルームウェアウェアたちをご紹介!

□ふわもこパイル生地で暖かく

画像11
首元のボリュームのあるパーカー
更にふんわり可愛らしくしてくれます。

ボトムスもセットアップで同じ柄を選ぶことで
ふんわり感も更にアップです!

□優しい配色でリラックス

画像12
パーカーとショートパンツはパイル生地で統一。

パイル生地はあまりモコモコしていないもので
シンプルにコーディネートしているところもポイントです。

優しい配色がリラックスさせてくれますよね。

□コットンのワンピース(オールインワ)+カーディガン

画像13
コットンの軽さのあるワンピースは楽に着ることができます。

寒さが厳しいので上にはカーディガンをひっかけ、
身体を冷やさないように。

▼ルームウェアで外に出るのはあり?ダメ?何故?

さすがに「上下パイル生地」のような
パジャマ感満載な格好で外出することには抵抗がありますよね。

例えばパイル生地のパーカーを着てボトムスだけは
デニムに履き替えるなどコーディネートを
一工夫すれば外出もできちゃうと思います!

しかし上下ルームウェアのままの外出は露出度が高かったり、
「パジャマで出てきてる」と思われることもあるかと思います。

そのまま外出するのではなく、
コーディネートを一工夫して外出しましょう!

▼インターネットでも簡単購入できるルームウェアたち!

モコモコで可愛らしさ満点!

優しいさわり心地が魅力の一品です。

 

甘めが苦手なあなたには、
シンプルなセットアップがオススメ!

 

こちらもフワモコなパイル生地!

ボトムスは長ズボンなので暖かさアップですよ!

 

組み合わせ次第でオールシーズン
使えてしまうところがポイントですね。

 

デザインはシンプルで、着心地抜群です!

 

いかがでしたか?

これからまだまだ寒い季節がやってきます。

暖かいルームウェアを準備して、
寒い冬を可愛く、暖かく過ごしてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ