スノボより簡単!ショートスキーとは?初心者におすすめの板やブーツも紹介!

ウィンタースポーツと言えば最近はスノボが主流、
スキーはやや押され気味・・・

そんなスキーの中で今、静かなブーム(?)なのが
ショートスキーです。

スノボより簡単初心者でもある程度滑れるのでおすすめです!

今回はこのショートスキーにスポットを当ててみたいと思います。

ブーツの紹介もしていきます!

スポンサードリンク

☆ショートスキーとは?

名前の通り長さが短いスキーの総称のようです。

日本では「ファンスキー」や「スキーボード」の
名称で知られています。

長さの規定があるわけではないのですが、
100cm以下のものはファンスキー(日本だけ)と
呼ばれているようです。

画像1

ブーツはスキー用でもかまいませんが、
あまり硬いものは滑りにくいので
スノボ用のソフトなものが使い勝手がいいかも知れません。

そのブーツを留めるビンディングですが、
ドイツのDIN規格で100cm以上のスキー板には
セーフティビンディング(解放機能)をつけなければいけません。

しかし100cm以下の物はその必要がないので
固定式簡易ビンディングが取りつけられています。

そのため、ちょっとした転倒でも
大怪我につながりかねないので注意が必要です。

画像2
解放機能付きビンディング

☆ショートスキーの良いところは?

短いため取り回しもよく、
操作も容易で上達も早そうです。

人にもよると思いますがスノボよりも
滑れるようになるのは簡単かも知れません。

その短さは車に積む際にもメリットになります。

特にキャリアなどを付けなくても余裕で持ち運べますから!

さらにビンディングのサイズを
簡単に変更できるので友達と使いまわしもできます。

☆デメリットは?

やはり短いのでスピードは長いスキー板より少し遅いです。

上級者程つまらないと言うそうです。

リフトに乗り(降り)づらい

ストックがないと順番待ちで前や後ろの人と接触したり、
降りる際も危険!

☆板選びは?

ショートスキーは滑り方で長さが違ってきます。

回ったり、ジャンプして技を決めたり(?)といった滑り方には
100cm以下の短いもの。

普通に滑る、安定感が欲しいって場合はやや長め
(120cm~140cm)のものを選ぶと良いようです。

☆通販で探す板とブーツ

ファンスキー 100cm以下

K2 〔ショートスキー板〕FATTY 88 【金具付き】

K2 〔ショートスキー板〕FATTY 88 【金具付き】
価格:19,800円(税込、送料別)

 

ショートスキー 100cm以上

 

ブーツ

 

お値打ちはこちら!

 

ショートスキー、楽しそうです!

くれぐれも怪我には注意して下さいね。

ではゲレンデでお会いしましょう!

最後にショートスキーの動画をどうぞ!

初心者のためのファンスキー講座

面白動画?!

如何でしたか?

スノボやスキーができないから
恋人と一緒に滑りに行けないと悩んでいた人も
これなら一緒に滑りに行けるかもしれません。

スノボやスキーだけがウィンタースポーツではありません!

今シーズンからショートスキー始めてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ