初詣2016鶴岡八幡宮!アクセス・渋滞情報・屋台の期間を紹介!

いよいよ今年も押し迫ってまいりました。

お正月も、もうすぐそこまで来ています。

今回は2016年鶴岡八幡宮初詣
についてご紹介します。

アクセス渋滞情報屋台期間もご案内します!

スポンサードリンク

◆鶴岡八幡宮 つるおかはちまんぐう

神奈川県鎌倉市にあり、鎌倉八幡宮とも呼ばれています。

河内源氏二代目の源頼義が京都の石清水八幡を
由比ヶ浜(現材木座)にお祀りしたのが始まりで、
冶承四年(1180年)に源頼朝が現在の地に遷しました。

鶴岡八幡宮は子宝のご利益で有名ですが、
縁結びの神としても人気があります。

関わりの深い源頼朝・北条政子が
仲の良いおしどり夫婦で有名だったのが関係しているようです。

大石段横の樹齢千年といわれる「大銀杏」が平成22年に倒れましたが、
再生可能な大きさに切断されすぐ脇の場所に植えられ、
残された根からも若芽が芽吹き現在約2mまで成長し
「親銀杏」「子銀杏」として親しまれています。

お正月には1日に歳旦祭、4日に手斧始式 、
5日に除魔神事が行われます。

◆アクセス

JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅から徒歩10分
横浜横須賀道路・朝比奈ICから5km

画像1
周辺マップ

初詣期間中は混雑のため交通規制がありますので
車では行かない方がいいかも知れません。

画像2
境内案内図
駐車場は左奥にあります。

◆初詣混雑状況

初詣の人出は例年250万人と明治神宮・川崎大師・成田山などに
次ぐ全国トップクラス(?)の賑わいです。

一番の混雑となるのは大晦日の年越し前から午前3時頃でしょうか。

入場規制も行われますので数時間待ちは覚悟しましょう。

オススメは3日の夕方ころです。
比較的スムーズに参拝できます。

ちなみに初詣、多くの方は元日~3日くらい、
おそくとも松の内に済ませられるようですが
最近は15日までや1月中ならOKの風潮もあるようです。

◆屋台情報

初詣の楽しみのひとつ「屋台」は、
大晦日から3日まではけっこう夜遅くまでやっています。

4日以降は夕方には閉めてしまう屋台が多い見込み。

松の内を過ぎるとほとんどの屋台が撤収するようです。

例えばみんなが参拝するピークの
年越し前後に屋台を物色(?)するのもひとつの手です。

◆お守り情報

仕事守
画像3
仕事・ビジネスにご利益。

 

キティ健康守
画像4
キティちゃんとコラボ。

 

安産守
画像5
子宝から安産まで!

◆スイーツ情報

鎌倉と言えば豊島屋「鳩サブレー
画像6
16枚入り 1,836円

日影茶屋の「日影大福
画像7
1個 160円

女性にオススメ 紅谷の「クルミっこ
画像8
1個 129円

いかがでしたでしょうか?

ちなみに大晦日から新年3日までは24時間参拝できますが、
4日は21:00まで、5日以降は通常時間になりますので
6:00~20:30ですのでご注意ください。

ただし、5日以降は駐車場も利用できますのでお車の方は狙い目かも?!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ