ズボン股の破れ・・・原因は「股ずれ」?防止するには当て布も有効!

最近ズボンがきついな…そんな時、
外を歩いていると股のあたりに摩擦で違和感を感じたことはありませんか?

歩きづらいだけではなく、ズボン破れてしまう股ずれ。

股ずれとはそもそも何が原因でなるのでしょうか?

そこで防止方法も含め、股ずれについてまとめてみました。
画像1

スポンサードリンク

▼股ずれとは?

画像2
股ずれとは、肌と肌の摩擦でおこるものです。

例えばデニムを履いているとき、
ウォーキングをしていると内腿のあたりが摩擦します。

その摩擦によって、
デニムが破れたり、色落ちしてしまったりと
洋服が破損する可能性もあるので是非避けたいですよね。

▼股ずれになる原因は?

画像3

股ずれのほとんどは摩擦が原因で起こります。

例えば痩せている人は内腿にゆとりがあり、
摩擦が少なく股ずれしにくい。

反対に太るともちろん足も太くなりますから、
内腿の摩擦が大きくなり股ずれが起こる可能性が高くなります。

太っている方だけではなく、
浮腫みなどで足が太くならないよう、注意が必要ですよね!

▼股ずれの摩擦以外でズボンに穴が開く要因は?

画像4
摩擦が一番の要因ですが、
股下は湿気が溜まりやすく湿気を帯びた布は
耐久性が弱くなることで穴が空きやすくなってしまいます。

股下は体温の高い場所だからこそ、湿気が増えます。

特にぴったりとしたパンツを履く際、
湿気が溜まりやすいので、摩擦には要注意です!

▼ズボンに穴が開くのを防ぐにはどんな対策がある?

痩せる
画像5
痩せる!と言ってもいきなり足を細くするのは至難のワザですよね!

もちろんウォーキングなどの有酸素運動でコツコツ体を動かし、
足を鍛えていくことでだんだんしまってきます。

併せて内腿を中心にストレッチをすると更に効果的ですよね。

そこで筋トレ方法をご紹介します。

□インナーマッスルを鍛えることができるストレッチ!

□たった1分でできるからこそ毎日続けられそうですよね!

スパッツやインナーを履く
画像6
スパッツやインナーを履くことによって
「湿気が溜まりにくくなる・摩擦が軽減される」という嬉しい効果が!

「ダイエットが成功するまで待てない…」
そんなあなたにオススメアイテムをご紹介いたします!

□摩擦を防ぐのに抜群なスパッツ

寒い季節にインナーとして履くのもいいですよね!

 

レギンスタイプもあります!

スカートを履く時の肌の摩擦もオシャレに防げますよね。

 

□さらっと履ける薄手のインナー

薄手の素材でさらっとした質感なのでムレ防止にも期待です。

 

③ズボンに当て布をする
画像7
3つ目の対策はズボンに当て布をすることです。

股ずれが起こる前に、
パンツの裏側の股付近に当て布をすることで布の強度が上がり、
破れにくくなります。

1)まずズボンを裏返し、当て布する部分を決めます。

チャコペンなどで分かりやすく印をつけるといいですね!

自分の股のどの部分が摩擦するのか、
パンツを履いて確認するのもポイントです!

2)当て布を印の付けた部分に合うサイズにカット!

チャコペンで印を付けた部分の範囲を測り、当て布を切ります。

当てはパンツと同系色がオススメです。

3)ミシンで縫いつけていきます

ミシン糸もズボンと同系色で表から見ても
目立たないことをこころがけましょう。

いかがでしたか?

股ずれで悩んでいる方も
この方法でズボンも長く使っていけるはずです!

是非皆さんも、お気に入りの洋服を長持ちさせるために
チャレンジされてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ