2015‐2016年末年始東名高速の渋滞予想!ピークはいつ?

画像1

今年も残りわずかになりました。

2015-2016年末年始には帰省される方も多いと思います。

ただ、車で帰省されるときの渋滞は大変ですね!

運転されている方の苦労はいかばかりか・・・

そこで今回は東名高速の帰省ラッシュ・Uターンラッシュについて
いろいろ調べてみました。

渋滞予想・時間・場所・ピークなど、
さらに渋滞時の便利グッズなどもご紹介します。

スポンサードリンク

▲東名高速渋滞エリア

ちなみに高速道路各社によれば渋滞とは、
時速40㎞以下の状態が1㎞以上かつ15分持続することと
定義されているそうです。

ニュースなどで高速道の渋滞というといつも同じ場所のようです。

東名高速道路の場合・・・

・日本坂トンネル付近

・大和トンネル付近

・厚木インターチェンジ付近

・海老名ジャンクション付近

※10/30の改良で汚名返上なるか?

画像2

▲年末の帰省ラッシュ

今年の年末は29日(火)からお休みになる企業が多いようですので
30日(水)下りの渋滞のピークになりそうです。

昨年は12時頃がピークでしたので
今年も同じころに渋滞が予想されます。

なので、早朝や深夜の時間帯ならピークは避けられそうです。

▲年始のUターンラッシュ

年明けの仕事初めは4日(月)が大多数だと思います。

ということは3日(日)が渋滞のピークと予想されます。

17時頃に大和トンネル付近を中心に50㎞(?)の渋滞予想です。

4日(月)の早朝まで渋滞しそうなので、
2日(土)深夜が狙い目かも知れません。

▲深夜がWでお得?

画像3

渋滞を避けるにはやはり深夜に走行するのがいいのに加えて、
深夜割引が使えるので料金面でもおすすめです。

最大30%割引の条件

ETCが整備されている入口インターチェンジをETC無線通信により走行
0時~4時までの間に対象となる道路を走行

出口の通過は0時以降ならいつでもOKです。

▲一般道のほうが早い?

50km渋滞、のろのろ運転・・・ニュースなどでそう聞くたびに
「それなら下道を走った方が料金もかからないし良いのでは?」そう感じます。

冒頭にも書きましたが、
渋滞とは時速40km以下の状態が続くこと・・・と定義されています。

つまり50km渋滞といっても
50kmずっとのろのろ運転というわけではないのです。

しかも一般道は空いていたとしても平均すると時速30km程度です。

やはり渋滞していても高速道の方が早そうです。

▲渋滞も楽しめば・・・

画像4

渋滞の時にあるとウレシイ・便利なグッズをご紹介。

貼るだけで目がパッチリ

簡易・携帯トイレ

マイメロディのUSBソケット、
スマホなどの充電

長時間運転の疲れ&腰痛に効く!

エチケット袋、車酔いに

アンパンマンDVD5巻セット、
今も子供には絶大な人気

▲まとめ

最後に独断と偏見で年末の帰省ラッシュと年始のUターンラッシュの、
この日この時間を狙え!

・帰省ラッシュ  →12月28日23時ごろ出発

・Uターンラッシュ→ 1月 2日23時ごろ出発

どちらも夜間割引を利用できるのでオススメです!

とにかく事故が無いように気を付けていってらっしゃい!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ