スノースクートを楽しもう!乗り方や滑走可能なゲレンデを紹介

いよいよウィンタースポーツのシーズンです!

ウィンタースポーツと言えばスノーボードが主流ですが、
運動神経が鈍いから・・・

スノボって難しそう・・・怪我しそう・・・
そんなこんなでスノボってやったことない人も多いのでは?

だからって子供じゃないんだから「ソリ」はねぇ~・・・

そんな方!スノースクートはいかがですか?

スノースクート?ナニそれ?

ということで今回はゲレンデのニューフェイス(?)
スノースクートの乗り方滑走可能なゲレンデをご紹介します。

スポンサードリンク

★スノースクートって何?

画像1
1991年にフランスで製品化されたスノースクート、
日本でも1997年から販売されています。

自転車のタイヤの代わりにスノーボードをくっつけたような形で、
例えばスノーモービルが雪上バイクだとすると、
スノースクートは雪上自転車といったところでしょうか。

★難しい?

スノースクートはスノボやスキーをやったことがない人でも
比較的簡単に乗りこなすことができます。

お子さんでも2~3時間くらい練習すればすぐ乗れます。

★乗り方

滑り出しはキックボードの要領で・・・

ハンドルはあくまでターンのきっかけや微調整に使い、
自転車やバイクと同じように基本は体重移動です。

曲がる・止まるの動作はスクートを寝かせて行います。

★ウェア・装備は?

スノボやスキーのウェアでOKです。

ブーツもスノボのものでもかまいませんがスノースクートの場合、
ストラップにブーツを入れるので
ハードのブーツや幅の広いブーツはちょっとツライかも。

サロモンのスノートレッキングシューズが評判いいようです。

★乗るときの注意点は?

意外に簡単に乗れてしまうので
つい調子に乗って無茶な乗り方をしてけがをしたり、
周りの人に迷惑をかけないよう気を付けましょう。

リーシュコードは必ず装着しましょう。

次の動画は基本的な乗り方やリフトの乗り方、
スノースクートの運び方などをとても分かり易く紹介されていますので
興味のあるかたは一度ご覧下さい。

★長野県・新潟県でスノースクート滑走&レンタル可能ゲレンデ

・長野県

野沢温泉スキー場
http://www.nozawaski.com/index.php

白馬栂池高原スキー場
http://www.tsugaike.gr.jp/

浅間高原スノーシュー天国
http://www.bigskyasama.com/index.html

・新潟県

シャルマン火打スキー場
http://charmant-hiuchi.jp

湯沢パークスキー場
http://www.park-resort.com/ski/index.html

キューピットバレイスキー場
http://www.yukidaruma-kogen.com/green/

レンタルの相場は1時間2,000円くらいでしょうか?

パック料金などもあるので必ず問い合わせてから行きましょう。

★スノースクート動画

気持ちよさそう!!

スノースクート車載カメラの映像、大迫力!!

スカイラインを滑走する
スノースクートとスキーヤー、カッコイイ!

★スノースクート通販でゲット

アルミフレームのエントリーモデルONE-D

カラーバリエ豊富!

スノボはちょっと・・・っていう人もこれならどうですか?

簡単(?)そうだし、何より楽しそうです!

今年はいよいよゲレンデデビュー?!

メンズ・レディースのウェアやグラトリ用の板の選び方に関するまとめ記事はこちら!

2015‐2016メンズ・レディースのスノボウェアやグラトリ用の板の選び方を紹介!今年はスノースクートはいかが?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ