ハットのメンズファッション冬のコーディネート2015

メンズの帽子といえば以前はキャップが大勢を占めていましたが、
最近ハットがおしゃれなメンズのコーデに欠かせないアイテムとなっています。

春・夏にはストローハットの男子があちこちで見受けられました。

秋・は麦わら帽ってワケにはいかないので中折れ帽などが大活躍しそうですね。

2015年も大人気「メンズハット」のオシャレなコーディネート
ちょっとしたポイントや、ココは気をつけたいってところなどをご紹介します。

スポンサードリンク

★ハットコーデ例

画像1
スタジャンにスニーカー、
カジュアルの王道コーデにバケットハットがピッタリ!

スタジャンと合わせたグレーでこなれ感5割増。

 

画像2
テーラードジャケットの白Tとシンプルな黒の中折れ帽で爽やかに。
デニムのカーゴパンツと真赤なシューズがいい感じのハズしに・・・

 

画像3
キャメルのチェスターコートにつば広のハットがよく合います。
インナーをデニムジャケットにすることで決まりすぎない。

 

画像4
ムートンのジャケットにデニム、
カジュアルさをボーラーハットがピリっと引き締めています。

 

画像5
白のMA-1にボーダー、黒のチノパンにシューズと、
お手本のようなモノトーンコーデ

トップスと合わせた白のバケットハットがいい味出してます。

★コーデの注意点

ハットを選ぶときに合わせるファッションも大事ですが、
顔立ちにあわせることも重要です。

例えば丸顔の方ならボーラーハットや丸めの中折れ帽、
逆に四角い顔立ちの方はつばが広めの中折れ帽や
角張ったバケットハットなどが似合います。

面長の方は高さのあるマウンテンハットなどは
避けて深めにかぶるのが良いでしょう。

顔が大きいと気になる方は大きめのつばの広いものを選ぶといいようです。

かぶり方ですが、
中折れ帽やボーラーハットは深めにかぶるのが基本です。

バケットハットはやや後ろ気味に浅くかぶるのもオシャレです。

もちろん形にもよりますが・・・

★おしゃれなハットをみつけよう!

フレッドペリーのトラッドな中折れ帽
ちょっとオシャレして出かけたい時にかぶりたい。

 

ウールのフェルトでつくられた中折れ帽。
和服にも合う!をコンセプトにした珍しい帽子。

 

ベーシックなこれぞボーラーハット!な帽子。
おしゃれなセレブ御用達のアイテム。

 

カジュアルなバケットハット
気軽にかぶれるので普段使いにピッタリ!

 

フェルト素材のソフトなつば広ハット
モデルのようにかなり浅めにかぶるとカッコイイ!

★どんなシーンにも合う!

ベースボールキャップやワークキャップ、
ニット帽などと比べるとハットは大人っぽいイメージや、
よそいき感があると思いませんか?

ハットをかぶるだけでいつものファッションも
ワンランクアップしたような気が・・・

そんなスペシャル(?)感も
ハットの魅力のひとつなのかも。

まだハット未体験のメンズは
この秋・冬に是非チャレンジしてみて下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ