メンズマフラーの巻き方!長さはどの位がちょうどいい?

ぼけーとしていると、一気に秋から冬ですよ(´д`)!

先月までは、何とも暑くてグッタリ(´д`;)でしたが、今では

すっかり涼しく成りましたね。今年はここから徐々に冷え込んで、

あっと言う間に冬でしょう。体調管理には気を付けたいですね。

 

そんな折に、今回は「メンズマフラー」に関するお題が来まして、

もうそんな季節なのかねぇ~と、変に実感する今日この頃です。

巻き方とか長さとか、結構、気になったりもします。

 

今年の秋から冬は、一気に冷え込むかも知れないので、今の内に

準備をしましょう(´д`)!

画像1

スポンサードリンク

 

☆マフラーの巻き方を教えて下さい(´д`)!

 

実は、マフラーやストールの巻き方は、何と60種類もありまして、

その内、男性向けの巻き方が26種類程あるのですが、その中でも、

特に使われる事が多い巻き方を、いくつかピックアップしますので、

ぜひご参照下さい(´д`)!

 

半周巻き

基本的に長目のマフラー、特にニットマフラー向けの、

シンプルに使いたい場合に用いる巻き方です。

 

最初は、マフラーをふんわり首にかけ、片方が長くなる様にして
手に持ちます。

画像2

 

次に、長い方を反対側の肩に掛けます。首の前の輪は、やや緩めに
します。

画像3

 

最後に、マフラーを肩幅から出ない様に、整えましょう(・∀・)!

画像4

 

ボリューム巻き

こちらも、比較的長目のマフラーを使う場合に、
オススメの巻き方です。

 

片方の長さが、短い方の倍程度の長さになる様に、マフラーを首に
掛けます。襟がある洋服は、襟を少しだけ立てて、マフラーを襟の
外側に掛けると綺麗です。

画像5

 

長い方を、首に1回巻きます。もう片方のマフラーよりも、短く
垂れる様にします。きつく巻かずに、襟の外側で緩めに巻きます。

画像6

 

左右に垂らしたマフラーを交差させます。必ず短い方を上にして
下さい。

画像7

 

下側の長い方のマフラーを、下から上に持ち上げたら、首元の輪に
上から差し込んで、下から出します。

画像8

 

最後に、結び目を左右どちらかに少し寄せて、完成です(・∀・)!

画像9

 

ニューヨーク巻き

これはロングコート専用とまで言える、実に

オシャレな巻き方です。ウェストの辺りに、マフラーの先端が来る

様にします。

 

マフラーの長い方が、短い方の倍程度の長さになる様に、首に
掛けます。

画像10

 

長い方を、1回首に巻き付けます。長い方の先端が、少し長目に
なる様にしましょう。

画像11

 

この時点で、マフラーを少し持ち上げると、垂れ方が均等になり、
仕上がりが綺麗にまとまります。

画像12

 

長めに垂らした方が、上になる様にマフラーを交差させ、胸の前で
一結びします。

画像13

 

マフラーの端を引き下げて、最後に、結び目をスッキリと整えて
完成です(・∀・)!

画像14

 

いかがでしょうか?他にも、様々な巻き方がありますので、是非、

御自身のスタイルに合った、巻き方を試してみて下さい(´д`)。

 

☆コーディネートで、気を付ける事はありますか(・∀・)?

 

巻き方も覚えた所で、早速・・・とその前に、御自身が着る服装に

合うかを、一度チェックしましょう!下記に、駄目な組み合わせを

記載しますのでw、やらない様に気を付けましょう(´д`)!

 

駄目な組み合わせの例(´д`;)

 

マフラーとアウターの色が同じである。

例えばですが、黒色のコートに、黒色のマフラーの組み合わせ

といった服装ですと、メリハリが無い上、一枚の板みたいに、

平坦に見えてしまいます。極端にする事は無いですが、少しは

気を付けると良いでしょう。

画像15

 

柄物のアウターに、柄物のマフラーを合わせる。

これは、上記の例とは逆で、異なる柄と柄が重なる事で、今度は

見た目がキツくなる上に、全体のバランスを崩すのです。普通、

柄物はアクセントで用いるので、ワンポイントで十分です。まあ

イケメンは例外ですが(´д`;)。

画像16

 

マフラーの巻き方が、余りにも洒落ている。

基本的に、マフラーは防寒具です。勿論、様々な巻き方がある

事は、先に説明しましたが、屋外においては、しっかりと身に

付けた上で、アクセントとして、アレンジするのが良い訳です。

これもイケメンは例外です(;∀;)!

画像17

 

ファッションとしてマフラーを見せるなら、周りは控えめに。

どういう事かと言いますと、例えば、オシャレな帽子に対して、

これまたオシャレな、マフラーの組み合わせですと、お互いが

主張する結果、どこを見せるのかがハッキリせず、全体的にも

バランスが悪くなるのです。イケメンを除いてね(・∀・)!

画像18

 

☆「フリンジ」のマフラーって何ですか(・ω・)?

コーディネートに関して、一通りの説明をした所で、時々耳にする、

「フリンジ」のマフラーに関して、少し説明をしたいと思います。

 

そもそも、「フリンジ」とは、裁縫の手法が一つで、全体的な糸の

ほつれを防ぐために、あえて、編み込みの先端をほつれさせたり、

結び目から先の部分を、飾る様に結んだりするテクニックなのです。

画像19

 

マフラーに用いる場合は、例えば、編み込まれた先端を、フワッと

させたり、先端同士を結んだりする事で、独特の装飾を施すのです。

画像20

 

☆暖かさでは、カシミヤのマフラーが良いでしょうか(´д`)?

さてお次は、防寒具としての、マフラーに関してですが、かつては

高級品だった(今でも、物によっては凄い値段ですが(´д`;))、

カシミヤのマフラーも、今では、普通に使う人も増えました。何しろ

保温性が高く、襟元の汚れも誤魔化せるので、コートに最適です。

 

カシミヤとは、カシミヤ山羊から採れる獣毛で、発祥は、インドの

カシミール地方とされます。主な生産地は、インドの他にモンゴルが

大変盛んです。因みに、一級整毛と呼ばれる物は、一頭から、40g

程度しか採れないので、物凄く貴重なのです(´д`)。

画像21

 

ところがこのカシミヤ、扱い方が悪いと、あっと言う間に繊維が

弱る結果、黒ずんだシミや、虫喰いで穴が空いたりして、使い物に

成らなくなるのです。

 

そこで、カシミヤのマフラーを使う場合の注意点を、いくつか下記に

記載しますので、使う際には、良く読んで実践して下さい(´д`)。

 

カシミヤ生地でやってはいけない事(´д`)!

雨や雪の日に使う。

寒さをしのぐマフラーなのに、何で雨や雪が駄目なのでしょう?

それは、カシミヤの繊維は凄く繊細で、一度でも水を含むと、

繊維が膨張する結果、毛並みが乱れて、光沢を失うばかりか、

虫喰いの原因にも成るのです!

画像22

 

クリーニングに水を使う。

前述の事に関連しますが、とにかく、水は駄目です。ですから、

もし汚れた場合は、すぐに、乾いたタオル等で、カシミヤ生地の

汚れを吸い取るあるいは、天然繊維のブラシ、特に、豚毛等の

柔らかいブラシを使います。

画像23

 

それでも汚れが目立つ場合は、必ず、クリーニング屋か紳士服の

専門店で、ドライクリーニングを頼みましょう!絶対に、自分で

洗っては駄目です!ボサボサになり、着られなくなるでしょう!

画像24

 

☆マフラーの選び方を教えて下さい(・ω・)!

最後になりますが、マフラーの選び方や長さについて、少し説明を

したいと思います。下記の文章を参考にして、ご自身にピッタリの

マフラーを見付けましょう(´д`)!

 

白や黒等の、モノトーン調ファッションに、無地のマフラーの
組み合わせ。

これは基本的なスタイルですが、全体的な色のバランスを保ち、

さらにマフラーを引き立てるので、定番の組み合わせと言えます。

マフラーを買う時は、着る服をイメージしましょう!

画像25

 

画像26

 

シンプルなコーディネートに、柄物のマフラーの組み合わせ。

これも基本と言えますが、ほとんどの男性向けファッションは、

シンプルな服装が多いので(女性が主役という考え方からです)、

これ等の服装へのアクセントに、柄物が合うのです。つまり、

派手な柄物の服を除き、柄物のマフラーがあると便利なのです!

画像27

 

画像28

 

組み合わせは以上ですが、折角のコーディネートも、マフラーの

長さが合わないと、今一つ、不釣り合いになります。そこで次は、

長さの目安を説明します。

 

実は私自身、以前仕事先で、服飾の方に少し聞いたのですが、一般の

目安として、両手を真横に広げて、フリンジを除いた長さで、左右

両方の手首程度の長さが、無難と言われました。

画像29

 

マフラーの幅に関しては、欧米諸国の人々と比較して、基本的に、

日本人は体格全体に対して、肩が細くて首が短いので、20cm~

30cmの間の、比較的細めのマフラーで大丈夫、との事でした。

 

勿論、好みや巻き方で変わるので、一概には言えないのが、何とも

難しいですが(´д`;)、頭の片隅に留めておくと良いでしょう。

 

☆マフラーを探すのが大変です(´д`)。

そうは言っても、中々に、これはと言うマフラーは、見付からない

ものです。そこで!今回は特別に、オススメの商品をパパッと紹介

しちゃいますので、来る冬に備えて、今から準備をしましょう!

 

カラーバリエーションがとても豊富な、無地のメンズマフラーです!
ちょっとした外出あるいは、急な外出にも、サッと首に巻けるので、
何枚か用意しましょう(・∀・)!

 

落ち着いた色合いと、安心の国内産が特徴の、チェック格子柄の
マフラーです(・∀・)!色合いが本当に良いので、大半の服装に
合うでしょう!

 

とてもシックな色合いで、スーツやコートにピッタリな、紳士の
メンズマフラーです!シルクの光沢と暖かさが特徴です(・∀・)!

 

モンゴルで製造されている、とても完成度が高い、カシミヤ100%
マフラーです!タータンチェック柄がとてもオシャレな、正に大人の
マフラーと言えます(´д`)!

 

英軍御用達として、また、世界有数のファッションブランドとして
知られる、バーバリーの最新モデルである、カシミヤマフラーです!
男女問わず、スマートに着られるのは、流石の一言です(・∀・)!

 

☆あとがき

いかがでしたか?これからの季節、年末年始の行事等で、外出する

機会は本当に増えます。そうした際に慌てないためにも、今の内から

用意して、急な外出にも、冷え込まない様にしましょう!その頃の

私は、こたつでゴロゴロと、ごろ寝でもさせて貰います

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ