工場夜景撮影スポット関東編!ジャングルクルーズとは?

工場夜景が密かな(?)ブームだそうです。

そういえば「工場萌え」なる言葉を聞いたような・・・

最近は工場の夜景を観て回るツアーが人気を呼んでいるのだそうです。

今や一過性のブームではなく定着した感がある工場夜景観賞&撮影。

その撮影スポット関東限定でご紹介します。

さらに工場夜景を運河から眺めるツアー、「ジャングルクルーズ」もご紹介!

スポンサードリンク

★そもそも工場夜景の魅力って?

キレイ!美しい!

夜景の感想はこれに尽きるのでは?

ただ、工場夜景はふつうの夜景とは何だか違います。

幻想的・近未来・ロボット・生命体etc.
こんなキーワードが浮かびますがいかがでしょうか?

確かにSF映画の1シーンのようです。

こんな圧倒的な存在感を写真にして残したい!

そう思うのは当然ですね。

夜景の写真を上手くとりたい方にはこちらの記事!
夜景を上手く撮影するには?方法やコツを紹介!レンズ選びも大事!

★工場夜景おすすめスポット

・川崎市 浮島町、小島町エリア

地上ルートでは一般車は入れないので撮影スポットとしては
首都高速川崎線からですが駐停車禁止なので危険ですから止めましょう。

もうひとつは運河のクルージング

コチラは後でご紹介します。
画像1

・川崎市 東扇島東公園

対岸の浮島町の工場夜景をゆっくり楽しめる公園。

公園内の「潮風デッキ」や「かわさきの浜」は
デートスポットとしてもオススメの穴場スポット。

さほど混んでいないのがウレシイ。
画像2

・川崎市 千鳥橋

千鳥町の工場夜景と貨物専用線が一度に楽しめるウレシイ撮影スポット

残念ながら現在ではフェンスが設置されています。
画像3

・茨城県神栖市 鹿島石油東門前

最近注目の鹿島臨界工業地帯

鹿島石油のプラントが間近に見られる東門前。

迫力のある工場夜景が眼前に広がります。
画像4

・横浜市 池袋公園

完成な住宅地から望む根岸石油精製所の工場夜景。

メタリックな工場群が近未来的。

煙突から炎を吹き上げる「フレアスタック」が圧倒的迫力。
画像5

・横浜市 本牧臨海公園

JX日鉱日石エネルギー根岸製油所が望める住宅街の公園。

手前に首都高湾岸線があり、
一緒に撮影するのもよい構図。
画像6

いずれ劣らぬ幻想的な工場夜景でしたね!

まるでファイナルファンタジーの世界に迷い込んだかのような非現実感・・・

そんなところがまたいいのでしょうね。

最後に京浜工業地帯の工場夜景を運河から楽しむ
「ジャングルクルーズ」をご紹介します。

★ジャングルクルーズ

夜景評論家の丸々もとお氏がプロデュースする工場夜景クルージング。

京浜工業地帯のプラント群の煌めくライトアップを運河から楽しむツアー。

工場萌えにはタマラナイ企画かも?
http://www.reservedcruise.com/fact/

毎週土・日運航(通常運航・90分)
金曜日はロマンティック工場夜景コース・100分

料金はどちらも大人4,600円(税込)小人2,300円(税込)

乗下船場所・ピア赤レンガ桟橋
みなとみらい線 馬車道駅・日本大通り駅徒歩6分

★最後に

夜景とは高い所から見下ろすだけではありません

地上から見る夜景もまた魅力的なのです!

同じ建物も別の角度からみればまた違った顔を見せてくれます

そんな工場夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

関西圏の工場夜景に興味がある方は是非こちらを!
工場夜景撮影スポット関西編!人気のクルーズは?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ