コイン洗車場の使い方、簡単な洗車のやり方を紹介!

コイン洗車場って便利ですよね!

マンション住まいのカーオーナーには救いの神です。

でも、利用したことがない人もけっこう多いんです。

1.やり方が分からない・・・
2.何を持っていくのか?
3.そもそもどんなことが出来るのか?
4.初心者がまごついていると失笑されそう・・・
5.手間取って待ってる人に舌打ちされそう・・・
4と5にいたってはほとんど被害妄想ですが、
意外に敷居が高いのも事実です。

はじめて行く「雀荘」や「トレーニングジム」のような疎外感?!

そんなコイン洗車未体験カーオーナーに贈る、
目指せ!コイン洗車デビュー大作戦!

スポンサードリンク

★コイン洗車場に行くまでの準備

まず近くのコイン洗車場の場所をチェックしましょう。

全く知らないならネットで検索もありです。

http://www.soft99.co.jp/search/coinwasher/

↑はワックスメーカーのSOFT 99のコイン洗車場検索サイト

http://www.mapion.co.jp/phonebook/M08034/

↑はマピオン電話帳のコイン洗車場検索サイト

そして持っていくもの・・・

1. バケツ
2. 雑巾何枚か
3. 拭き取り用クロス
4. カーシャンプー
5. コーティング剤やワックス
6. ブラシ
7. 汗ふき用タオルなど
8. 飲み物
9. 小銭

こんな感じでしょうか?

小銭は100円玉がけっこうあった方がいいみたいです。

釣銭切れや、そもそも100円玉以外受け付けないタイプもあるらしいので・・・

さあ準備は整った!

いざ出陣!!

★コイン洗車場での立ち回り(?)

画像1
コイン洗車場は大体こんな感じになっています。

奥の仕切られた場所が洗車をするところ。

手前の場所が拭き取りスペースです。

洗車スペースが空いていたら車を入れます。

もし全部埋まっていたら、拭き取りスペースで待ちましょう。
画像2
コイン洗車機はこんなカンジ。

好みのコースを選んでコインを投入!

ちなみにシャンプーなどを自参して水洗いコースだけ!がおすすめです。
画像3

こんなカンジで水洗い。

画像4
カーシャンプーで洗車、そして再度水洗い。

その後、拭き取りスペースに車を移動。
プリント

クロスで水分を拭き取ります。
画像6

特にこだわりのない人は「フクピカ」がおすすめ!

けっこう便利です。

時間は車種などでまちまちですが、
よほど丁寧にやらない限りここまでで40分くらいでしょうか?

★夏の洗車、ココに注意!

やはり屋外での作業なので、
こまめに水分を取って休憩しながら行いましょう。

水を使うので涼しいと勘違いして熱中症に・・・
なんてことになったら笑えませんから!

あと混雑している時などは
できるだけ手早く済ませるなど周囲にも気配りしましょう。

★通販でグッズを探そう!

洗車デビュー応援セット

これがあればスグ洗車できる!

やり方の説明書付き、
サイトに動画もアリ。

DPRO Type3Dガラスコーティング剤

DPRO Type3Dガラスコーティング剤
価格:5,400円(税込、送料込)

簡単にガラスコーティングができる疎水性コーティング剤。

洗車後の拭き取り用、スゴイ吸水力!

その名も「プレミアム吸水クロス

フクピカ

洗車界の革命児?!

ソフト99 窓フクピカ ソフト99管理番号 04071

ソフト99 窓フクピカ ソフト99管理番号 04071
価格:247円(税込、送料別)

窓用のフクピカもあります!

★よっしゃ行くぞー!コイン洗車場!

だいたいのカンジはつかめましたか?

もう怖くないですよね?!

これであなたもコイン洗車場上級者(そこまで?!)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ