スポーツサングラス人気ランキング特集!オークリーはいかが?

紫外線には「サングラス」です!

春も本番となり、新緑が眩しい季節ですが、
皆さんお待ちかねのゴールデンウィークですが、
皆さんのご予定はどうでしょうか?

ちなみに私は、お仕事です(´д`)。

そんな爽やかな季節は、
家でホビーも悪くは無いですが、
たまにはアウトドアライフを満喫しちゃいましょう!

でも、カラッと晴れた日は、日差しが強くて眩しいですよねぇ~。
日差しへの対策は、しっかりとしなければいけません。

そこで今回は「サングラス」、
取り分けスポーツでもカジュアルでも
バッチリ使える「スポーツサングラス」を取り上げちゃいます!

人気のオークリーも紹介しますよ!

画像1

スポンサードリンク

☆「スポーツサングラス」って、そんなに必要なの?

いやー僕はそもそも、眼鏡とか使わないんだよなあ、
という方も多いでしょう。

でも、「スポーツサングラス」を使って、
日差しから目を保護する事が、
いかに重要なのかを、少しお話をしたいと思います。

そもそも、ある程度の紫外線を防ぐ力は、目にはありますから、
例えば、ちょっとした買物での外出や、会社への通勤など、
日常生活で少し紫外線を浴びるだけなら、目には問題がありません。

ですが、屋外で強い紫外線を長時間浴びますと、目の病気、例えば、
白内障や黄斑変性症という、視界が歪むまたは、
最悪の場合、失明したりする病気を引き起こす場合があるのです。

また、普段の生活と比べると、角膜炎になるリスクもありますから、
それらを防ぐためにも、スポーツ・登山・海水浴等のアウトドアや、
工事現場・畑仕事等で、強い紫外線の中で、長時間過ごす時には、
「サングラス」の中でも、「スポーツサングラス」を着用する事を、
強くお勧めするのです。

画像2

画像3

例えば、長時間外で運動をするスポーツの代表格に、
「マラソン」があります。

大きな大会ですと、海外からも有力な選手が来て、
大会に参加をしますが、彼等は決まって、
「スポーツサングラス」を装備しています。

それは、季節を問わず、アスファルト道路からの、
強い照り返しを長時間浴びるため、
目をしっかりと保護しないと、
先述の病気になるリスクが高いからなのです。
画像4

先生、「スポーツサングラス」をしたいです・・・!

そんな「スポーツサングラス」ですが、その種類は様々で、
主なタイプとして、下記のような種類がありますので、
その時の気分や「スポーツサングラス」を使う場面で
色々と選ぶのも良いですね!

☆主なレンズの色

・ブラウン系

まぶしさを抑える上に、コントラストを調節する効果があります。

主な使い道は、ゴルフ等のフィールドスポーツに向いています。
画像5

・グレー系

まぶしさを抑える効果が高い上に、光を万遍なく抑えるので、
他のレンズと比べて、自然な映り具合になります。

主な使い道は、マリンスポーツが最適でしょう。
画像6

・グリーン系

ブラウン系よりコントラストを下げず、自然に近い映り具合です。

また、ある程度のまぶしさを、軽減させるカラーといえるでしょう。

基本的に場所を問わず、幅広く使えるカラーです。
画像7

・ブルー系

人間の目がまぶしく感じる、黄色やオレンジ系の光を強く抑えて、
コントラストを下げるカラーです。

主な使い道は、日差しが特に強い、夏場に使うと、見た目も涼しく
感じられるので良いでしょう。

画像8

・イエロー系とオレンジ系

これ等は他のレンズと違い、視界を明るくする効果があります。

主な使い道は、悪天候の時や、朝夕の視界が悪い時が良いです。

また、インドア系のスポーツにも向いています。

画像9

・クリア系

色の無いレンズにも、サングラスと同様な物があります。

グリーン系同様、基本的に場所を問わず、幅広く使えるでしょう。

画像10

☆フレームの形状

・スクエア型

レンズが長方形のフレームで、顔全体をキリッとしたイメージ
したい時は、スクエア型のフレームがピッタリです。

・オーバル型

主に、卵形や楕円形のフレームの事を指します。

バランスが取れた形で、目元に優しい印象を与えます。

・ウェリントン型

レンズの縦幅が広く、角に丸みがある、
逆台形のフレームです。

種類が豊富で、顔の形を選ばない</span<のが特徴です。

・ブロウ型

フレームの上部が、眉のように見える形状で、
眉が薄い方や顔をハッキリ見せたい方は、
このフレームがお勧めです。

・ラウンド型

いわゆる丸眼鏡ですが、オーバル型よりも、
さらに優しい印象を顔に与えます。

あごが細い方に、割と合います。

・アンダーリム型

レンズの下側だけに、フレームが付いている形状で、
様々な形があります。

顔全体を、引き締めた感じにします。

・ノンフレーム型

その名の通りフレームがないので、素顔に近い印象を与えます。

レンズの形で印象がかなり変わるため、レンズ選びが大事です。

上記のレンズとフレームを、用途に応じて組み合わせる事で、
自分に合った「スポーツサングラス」を使うようにしましょう!

カスタマイズなんて、面倒ですよ。

いやいや、そんないちいち、レンズとフレームを選んでなんてのは、
僕には向かないですよ(´д`;)、という方には、人気ランキングと
お勧めのアイテムを見て、ビシッと決めましょう!

*スポーツサングラス人気ランキングv(^-^)!*

まずはランキング5位です!

グレーで統一されたクールな外観が、
世代を問わずピッタリですね!
ランキング画像5位

VAXPOT(バックスポット)サングラス 偏光レンズGRAY
【LENS:SILVER MIRROR】 EG-3990

さて次は、ランキング4位のアイテムです!

何と、6枚の交換レンズ付きで、
とてもリーズナブルです!

ランキング画像4位

スポーツサングラス6枚レンズ(偏光グラス付)
ロードサイクル INBIKE619

今度はランキング3位になります、こちらのアイテムですよ!

こちらはレンズに加えて、収納バックも付いたお買い得品です!

ランキング画像3位

RS/UV400 スポーツサングラス サングラスレンズ5枚
収納バック付きフルセット

さらにランキング2位は、このアイテムになります!

こちらはコストパフォーマンスに優れた、
とてもお買い得な商品ですよ!

ランキング画像2位

レンズ5枚 スポーツサングラス UV400 紫外線カット 防弾
サバゲーにも

そして第一位は、このアイテムです!

リーズナブルな上にとても使い勝手が良いので、
これなら納得ですね!

ランキング画像1位

Coleman(コールマン)メガネの上から掛けられるオーバーサングラス
偏光レンズ ブラック CO3012-1

こちらは、今人気のスポーツサングラスです!

クールに決めたい方にピッタリのアイテムです!

こちらのアイテムは、交換レンズ5枚セットなので、
その日の気分や目的に合わせて、
カスタマイズ出来るのが良いですね!

スタイリッシュかつ、オリジナリティあふれるデザインと、
抜群の使いやすさで、大人気のスポーツサングラスです!

☆あとがき

いかがでしょうか?

季節を問わず、アウトドアライフに欠かせない
アイテムとして、「スポーツサングラス」を用意しておきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ