くせ毛を生かす女性の髪型ボブ編!編み込みでスリムに!

くせ毛って、本当に大変なのです・・・。

新緑が実に爽やかな季節、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私はアレルギーでゲンナリですが(´д`)、もう一つ、面倒な
事があるのですよ。

それは「くせ毛」でして、実は私、生まれ付きの凄いくせ毛で、
いわゆる捻転髪と呼ばれる髪質なんですよ。

この髪質はとにかく、
時間がたつとセットが崩れて、それはもう、酷い有様になるので、
私はあまり、髪を切ったり、セットを行ったりはしないのです。

特にこれからの季節、日本は湿度が上がってきますので、この
湿気が元で、「くせ毛」が強調される、といった感じでしょうか。

いずれにしても、時間を掛けてセットしても、ボワワンとなって
ギャー!といった経験を持つ方も、多いと思われます。

スポンサードリンク

☆くせ毛を生かす、女性の髪型とは?

そんな多くの方が悩みとする「くせ毛」ですが、これを逆利用して、
ふんわりとしたボブカットにしましょうv(^-^)というのが、
今回のお題目なんですね。

え~私、ショートヘアは嫌よ~(´д`)とおっしゃる方は、多分、
下記の理由からだと思いますが、これから説明する事を、一通り
読まれたうえで、チャレンジしてみるといいですよ!

☆「くせ毛」でショートヘアが嫌われる理由?

やはり主な理由として、「縮毛矯正」が挙げられるでしょう。これは
確かに、矯正後はサラサラの髪になりますが、個人差がありますが、
時間がたつと元に戻るので、結局、ときどき美容室に足を運んでは、
「縮毛矯正」をする事になるのが、一番の理由といえるでしょう。

他には、頻繁に整髪スプレーを使い、髪をセットする事も手間で、
特に夏場は、汗も出るため、セットの維持が大変です(´д`)。

☆「くせ毛」でボブってどうなるの?

そうはいっても、ボブカットって、
髪の毛が跳ね上がったりして、
もしセットが崩れたら酷くない?と思われる方も多いでしょう。

でもそれは、「くせ毛」の特徴を理解して生かす事により、
思いのほかまとまるのです。

じつは、「くせ毛」が強い女性に合う髪型が、ボスカットなのです。

理由ですが、ボブカットは、他のショートヘアスタイルと比べて、
髪を割と多く残すので、髪のくせが出にくいのです。

逆にいいますと、いくらボブカットでも、髪をあまり軽くした場合、
時間がたつと「くせ毛」が出やすく、再びまとめるのが難しいので、
ボリュームを残したボブカットが、無難といえます。

特に、顔が面長な女性は、
ボブカットにすると顔の形を隠せる上に、
全体のバランスが取りやすいのでお勧めです!

もう一つの理由は、
「平コテ」で真っ直ぐに伸ばすだけだった昔と違い、
今ではいわゆる「丸コテ」があるので、
内巻き等の巻き髪にする事で、
「くせ毛」を綺麗に伸ばせるからです。

もちろん、美容師さんにセットをしてもらえば、
色々とアドバイスをいただけますし、
綺麗に仕上げて頂けますから、
慣れないうちは、美容師さんに相談するとよいでしょう。

実際の例として、画像と動画をみて、
「こんな感じになるんだ!」と参考にしてみてください!

画像1

画像2

他にもこんな感じに仕上がります!
画像3

画像4

画像5

画像6

いかがでしょうか?

これなら「縮毛矯正」をせずに、フワッとした
感じのボブカットになりますね!

☆ボブにしたら、「くせ毛」が横に拡がるのですが・・・?

いやいや、じつは以前、そう思ってボブカットにしたんだけど、
「くせ毛」が横に拡がっちゃったんですよ~(´д`)。

という方もおられるでしょう。

あれはホント面倒なんで・・・と思う前に、
横の拡がりを抑えるテクニックを紹介します!

昔から割と使われる方法として、「椿油」があります。

これは少し手に付けて、髪に馴染ませるだけで、
拡がりを抑える効果がかなりありますので、
特に梅雨時にはうってつけです。

他には、拡がりを防ぐために、
髪を編み込んでセットするやり方もあります。

いかがでしょうか?

これなら、忙しくて美容院に行けない時でも、
パパッとまとめられていいですね!

☆ボブカットの他にはないですか?

私はボブカットだけでなく、もっと他に「くせ毛」を生かした髪型に
したい!と思う方も多いでしょう。

そこで、気軽で簡単にできる、
ヘアアレンジを紹介しちゃいますv(^-^)!
画像7

画像8

☆あとがき

いかがでしたか?

これからの季節、湿気や暑さからくる「くせ毛」の
乱れで悩まず、スタイリッシュで爽やかに、
暑い夏場を頑張って乗り切りましょう!

「くせ毛を活かした女性の髪型!ロング・ボブ・ショート編」に
関連するまとめ記事を特集しましたのでごらん下さい
くせ毛を活かした女性の髪型!ロング・ボブ・ショート編

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ