2015上野公園花見場所取り特集!行くべき時間は?

最近、暖かい日が増えてきており、
春の訪れを感じつつあるのではないでしょうか?

これから春先にかけ桜が徐々に咲き出し、
また毎年恒例の花見の季節へと突入していきます。

今回は、2015上野公園のお花見について特集したいと思います。

場所取りのオススメ時間など色々な情報が満載ですので、
ぜひ読んでみてください。

スポンサードリンク

【1】 上野公園での場所取りのルールについて

いい場所でお花見を楽しむ為に、
毎年多くの人がいい場所取りの為に色々試行錯誤をします。

そこで、なるべく皆様が公平に場所取りを出来るように様々なルール決められています。

① 夜間(23:00~翌5:00)の公園内での場所取りおよび通行を禁止する。

② 場所取りをし、それを売るダフ屋がいるが、場所買いは禁止する。

③ 長時間の場所取りやその代行なども禁止されています。

以上がルールとして存在しています。

★お花見の場所取りに関する基礎的な事はこちらをご覧ください
お花見の場所取り2015!マナーやコツは?ブルーシートは必需品!

図1-1

【2】 毎年の常連が来る時間帯は?

上野公園で毎年お花見をしている常連さん方は
どの時間帯に来られるのでしょうか?

それは前の夜遅く
それも公園通行禁止になる前の時間帯です。

また、大人数の場合は8時ごろなどに来られている場合が多いようです。

図1-2

【3】 正攻法で場所取りをするにはどんな方法がある?

正攻法で場所取りをする方法は、
まず夜中は通行禁止になるので、
その前に場所をとってしまう方法です。

そして朝一番の5時すぎにきて、
その場所を確保する事です。

場所取りにはブルーシートや、
段ボール紙などを用い、団体名を大きくはっきり明記すること。

そして、その場所取り用のアイテムが、
簡単にその場所から外されないようにしっかり固定しておくことが大切です。

また、さらにもっと競争率が高い場合は、
前日の夜8時くらいにお花見会場に行き、
まだお花見をされている団体に、
終わったら場所を譲ってほしい旨を伝え、
終わり次第、場所をゆずり受けるという方法なら、
より確実性を高めることができます。

いずれにせよ、前日中に場所を確保し、
さらに次の日朝一番に来ることで、
その場所に誰もいない時間を最小限にすることが大切です。

図1-3

【4】 場所取りに向いている人は?あと必要な人数は?

場所取りに向いている人は、
時には相手と交渉しないといけない場面もあるため、
そういう事が得意な人で積極性のある人
または、もしかしたら夜間ずっとその場にいてなければならなくなる可能性もあるので、
我慢強い人が適任であると思われます。

また、人数は、最低でも二人が必要です。

それは、場所取りの間、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、
そういった場合もトラブルをおさめる役と場所取りを続ける役とに分けることが出来るからです。

特に、女性が場所取りをしている場合は、
夜中ですし、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので、
危険が全くないとはいえませんし、
出来れば二人以上の男性で場所取りをされる方がよろしいでしょう。

【5】 今年の開会予想からのオススメのお花見日程は?

今年の上野公園の桜はまだつぼみのため、
はっきりとした日程は出ていませんが、
例年から予想すると、開花時期は3月下旬から4月中旬です。

オススメの日程は、
その真ん中の4月の初旬ごろがいいのではないかと思います。

【6】 最後に。

場所取りにも、
ルールや色々な方法があることがわかりました。

御花見の主役はもちろん桜ですが、
そのイベントの陰には、
色々試行錯誤して動いている方々がいる事も考えてお花見をすると、
また違った風に見えるかもしれませんね。

図1-4

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ