2015河津桜の見頃は?おすすめの宿も紹介!

今の時期が、一年で一番寒い時期だそうですね。

この時期を過ぎれば徐々に春の息吹が聞こえてくるのかもしれません。

そんな中で、いち早く春の訪れを感じさせるのが、
梅の開花や早咲きの桜の開花です。

今回は静岡県の河津桜について特集したいと思います。

こちらの桜は2月の上旬から咲き出す早咲きので有名です。

近隣の方も、そうでない方も必見です。

見頃やお勧め宿なんかも紹介していきますね!

スポンサードリンク

【1】 河津桜とは?

河津桜とは、静岡県賀茂郡河津町にて
毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1か月にわたり咲く、
早咲きの桜です。

花が大きくピンク色なのが特徴のこの桜は、
本州でも早咲きの種類に分類され開花の過程を楽しめます。

また、この桜は1か月ゆっくりと咲いていき満開になるので、
開花の経過をゆっくり楽しむ事ができる少し珍しい桜です。

下に満開の桜の画像を示します。

図2-1

図2-2

【2】 今年の見ごろは??開花予想は?

見頃は、例年通り2月上旬に咲いてくれたら、
3月の上旬に満開を迎えますから、
その少し前、2月の下旬、3月に変わる頃あたりが見頃です。

開花予想については、河津桜は開花時期がまばらで、
早くてお正月に咲いてしまう事もあるほど、
気分屋な桜であるため、現状、予想は立てにくく、
リアルタイムの開花状況を逐一確認する事をオススメします。

図2-3

【3】 2015年河津桜まつり

開催期間 2015年2月10日(火)~3月10日(火)
所在地  静岡県買わず町笠原72-12
アクセス 伊豆急行河津駅から徒歩8分(地図は下図)
夜間鑑賞 18:00~21:00(河津桜まつり期間中)
駐車場  あり(普通車1600台:500円、大型100台:3000円)

図2-4

【4】 混雑を避けるなら何時くらいがおすすめですか?

まず、会場の混雑についてですが、
まつりが始まって2週目、3週目が満開となっており、
その時期の週末土日は混雑が予想されます。

やはりゆっくり楽しむなら、
平日は比較的空いているので平日をおすすめします。

また、道路に関しても、
国道135号線(伊豆高原~河津区間)は9:45頃から所要時間が増加し始め、
11:00頃が混雑のピークとなり90分以上かかる場合もあります。

マイカーで来られる場合は、出発時間を早めたり、
伊豆高原駅に車を止めて電車に乗り換える「パーク&トレイン」を利用すると、
渋滞を避けることが出来ます。

また、遅めに家を出発したり、
色々観光しながらゆっくり来て、
幻想的な河津の夜景を楽しむのもオススメです。
図2-5

【5】 近所のオススメ宿は??

河津桜まつりの時期は混雑が予想されます。

遠方より来られる場合、
行きも帰りも混雑の中で、
悪戦苦闘されるよりも、
宿泊を兼ねてゆっくり満開の桜を楽しまれるのも一つだと思います。

ここでは、河津桜まつりの会場付近の宿泊所を2件紹介したいと思います。

① 隠れ家 石田屋

明治6年創業の宿で、
一万坪の敷地に離れが点在しています。

掛け流しの温泉があり、
料理は旬の素材を生かした和食を頂くことが出来ます。

★隠れ家 石田屋★

② 旅師の宿 やかた

たっぷり食って・たっぷり風呂に入って・たっぷり寝る。

この3つの条件をもっとも大事にし、
やかたスタイルを突き通しています。

★旅師の宿 やかた★

【6】 最後に

2月に桜を見ることができる所があることに驚いた方もいるのではないでしょうか。

今年の春は、少し早い桜を楽しんで、
春の訪れの息吹を感じてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ