スノボ初心者も必見!「日帰りで行けるゲレンデ」や「レディースの服装」や「子供のスノボ」のまとめはコチラ!

今回は、なるべく費用を抑えながら楽しみたい
というスノボ初心者にとっても必見の特集です!

日帰りで行けるゲレンデレディースの服装
子供のスノボについての記事をまとめてご紹介します。

スポンサードリンク

関西から日帰りで行けるゲレンデは?

国境スノーパーク

スノボ関西1

琵琶湖の北に位置しており、
アクセス条件も良いゲレンデです。

ゆるやかな斜面がほとんどで、
初心者のためにつくられたといってもいいぐらいの優しいコースです。

この他のゲレンデについても知りたい方は下の記事からチェックしてみてください♪
★「スノボ初心者用ゲレンデ関西からのお勧めは?日帰り編」記事の特集はこちら!

関東から日帰りで行けるゲレンデは?

菅平スキー場

まず筆頭に挙がるのがここ!

一つ一つのコースが短く、
しかもゆるやかなコースが多く、
初心者に優しいゲレンデ。

日帰り1

太郎山、大松山、根子岳からなるゲレンデで、ロケーションも最高

そのほかのおすすめのゲレンデも下の記事からチェックしてみてください。
★「スノボ初心者用ゲレンデ関東のおすすめは?日帰り編」記事の特集はこちら!

レディース向けのスノボの服装

画像2
まずは、つなぎとウェアの違いを説明します。

つなぎ=雪が入らない

ウェア=上下ウェアの間から雪が侵入

上下がつながっており、
ひとつなぎになっているのが、いわゆる≪つなぎ≫。

上下が分かれていて、
別々のデザインになっているのがウェアですね。

画像にもあるように、昔、
ウェアを上だけ脱いできているのを見た事ありませんか?

スノボのウェアとしては、定番デザインとして定着しており、
有名メーカーから毎年新しいデザインが発表されています。

ということで、続きをもっと詳しく知りたい方は下の記事もチェックしてみてください。
★「スノボのレディース、≪つなぎ≫の着こなし特集!ワンポイントにベルトはいかが?」記事の特集はこちら!

子どものスノボの英才は何歳から?

専門家の意見や、スポーツインストラクーの方々の声を聞くと、
子どもがスノーボードを始めるに適した年齢は、ズバリ「3歳」です。

スノボ2

理由は脚力の問題からです。

このほか、子供用の安心グッズなどの紹介もしていますので、
下の記事もチェックしてみてください。
★「スノボ子供は何歳から?教え方や持ち物&板の長さ、三点セットもおトク!」記事の特集はこちら!

いかがでしたか?
ぜひ、記事を参考にこの冬のスノボを楽しんでみてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ