草津国際スキー場に宿泊で行こう!リフト券つきで温泉はいかが?マイカーでのアクセスも紹介!

1914年草津スキー場・草津スキークラブとして開設・発足した草津国際スキー場は、
日本初のリフトスキーができる場所として広まりました。

今では、関東有数のスキー場として多くの方が訪れています。

初心者から上級者まで幅広く対応できることが人気の一つでもあります。

リフト券つき温泉を楽しみながら宿泊で行けたら最高ですね!

では、詳しく見て行きましょう!!

画像1

スポンサードリンク

▼草津国際スキー場ってどんなとこ?

 

 

画像2

画像3

温泉とスキーはベストマッチングですが、
その中でも老舗人気スポット

・良質なスノーパウダー

名湯【草津温泉】の地にある日本有数の老舗スキー場です。

2100km以上の標高で良質な雪と幅広いコースから、
初心者から上級者まで楽しめる人気のスポットです。

・8000kmの滑走距離

5km以上あれば長いといわれる滑走距離ですが、
草津国際スキー場は8000kmと長く、
ゆったりと長く楽しめるコースが10コース準備されています。

・関東のスキー場で標高差、最高

926m!!10本のリフトがあるので、
待ち時間を抑えながら楽しく滑ることができます。

▼魅力コース

本白根ゲレンデ

画像4

 

草津国際スキー場ではゲレンデにそれぞれ名前がついています。

その中でも第一ゲレンデとも呼ばれ最難関のコースです。

8000kmのダウンヒルの起点で滑走距離は350mあります。

また、山頂付近の空気がおいしいらしいです。

▼リフト料金

画像5

大人‐全日4,000円
ジュニア‐ 全日3,200円

その他ランチパック券や2日分の割引チケットなどあるので、
予定に合わせて選べます。

*利用時期によって、料金がことなります。

プレシーズンやオフシーズンは比較的安め。

詳しくはこちら↓
http://www.kusatsu-kokusai.com/winter/ryokin#pageLink01

▼レンタル

画像6

スキー・スノボ・スノーシューなど各種道具、
ウェアなど必要なものは現地調達も可能。

必要なのは、ウェアと雪を楽しむ心!

詳しくはこちら↓
http://www.kusatsu-kokusai.com/winter/rental

▼駐車場

1530台しかも無料。

ただし、年末年始は、
除雪の最盛期であるため応援金として1台1000円掛かります。

時間制限があるわけではないので、
一度駐車してしまえば、
時間を気にせず遊べますね。

▼アクセス

マイカー‐関越自動車道渋川伊香保ICから国道17号・353号・145号・292号で草津方面へ60km
・地図‐

▼スキーといったら温泉、温泉といったらスキー!

草津国際スキー場近くの安らげる温泉を紹介します。

画像7

 

★【すべっ得】 ●パルコール嬬恋スキーリゾート リフト一日券付プラン [無線LAN有]★

画像8

 

★♪すべっ得♪ 【選べるゲレンデ/リフト券付】 スノーエリアエンジョイパック≪素泊り≫★

画像9

 

★【草津国際スキー場リフト券付】【素泊まり】草津に6軒だけ!「西の河原源泉」堪能。お食事は温泉街へ★

▼基本情報

草津国際スキー場
・場所‐ 群馬県吾妻郡町大字草津字白根国有林158
・問い合わせ先‐ 0279-88-8111
営業期間(予定)‐12月13日~4月12日
・営業時間‐ 平日8:30~17:00
土曜8:30~17:00
休日8:30~17:00
ナイター営業あり 17:00~21:00
(年末年始以降、3月21日までの土曜日と1月11日)
・コース数‐ 9コース
・スノーボード滑走条件‐ 毎日可能
・駐車場 1530台(無料) *12月27日~1月3日は有料‐1台1,000円

いかがでしたか?

壮大なスキー場とゆったりとした温泉で楽しむ草津・・・
遊びも仕事も勉強も全力投球したいものですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ