2014年目黒川イルミネーション!青の洞窟のアクセスを紹介

皆様、今年もあと僅かとなりました。年末にむけて、
色々イベントが待ち遠しくなってくる時期となりました。

徐々に街もクリスマス一色で彩られていくことでしょう。
デコレーションやイルミネーションといった装飾が
街を益々華やかな世界へと変貌させて行く事でしょう。

今回は目黒川イルミネーションを取り上げたいと思います。

今年、目黒川でも、初めてイルミネーションで彩られます。

先日行われた試験点灯では、
そのあまりの美しく幻想的な情景に、
注目度は非常に高くなっています。

今年の冬は、目黒川に足を運び、
青の洞窟の世界に浸ってみるのもいいかもしれません。
アクセスや魅力を紹介していきます!

スポンサードリンク

【1】 目黒川イルミネーションとは?

御花見の名所、東京・中目黒駅の真下を通る目黒川が
今年の冬に初めてイルミネーションに彩られます。

テーマは「青の洞窟2014」。

イタリアの景勝地「青の洞窟」をイメージした、
幻想的なブルーのLEDを用いたイルミネーションです。

40万球にも及ぶ青色LEDによる全長500mのイルミネーションスポットで、
歩いていると、その青の洞窟に引き込まれてしまいそうな雰囲気です。

事前の点灯試験での、
あまりに幻想的な美しさに、
話題になっており相当な混雑が予想されます。

図③-1

 

点灯期間:11月23日(日)~12月25日(木)
点灯時間:17:00~21:00
アクセス:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」下車徒歩1
実施エリア:目黒川沿い 往復約1km (宝来橋~朝日橋エリア)(下図)
駐車場:なし

図③-2

 

【2】 イルミネーション各所

イルミネーションの各所の写真を紹介します。

図③-3

図③-4

 

 

【3】 目黒川の昨年の様子

昨年の目黒川の同じ地域は、
イルミネーションはされていませんでした。

図③-5

 

【4】 近隣の食事処

① ウォーター

目黒区にあるオープンカフェ

川沿いにあるこのカフェは、
オシャレな内装を楽しめるソファー席に川を眺めることができるテラス席がある。

こぢんまりとした店内は雰囲気も落ち着いていて、
ゆったりと食事やお茶を楽しむ事が出来ます。

図③-6

 

② フレイムス

中目黒にあるオシャレカフェ。

朝5時まで営業しているので夜の利用客もおおい。

夜はキャンドルでライティングされ雰囲気がいい。

図③-7

③ Hanabi

毎朝、昆布とかつおで取る出汁と、
太田市場で仕入れる安心安全な食材を使用。

和食の基本をしっかり押さえながらも、
随所にシェフのアレンジを加えた料理が並ぶ。

おでんや土手鍋など、
このエリアには珍しいしっかりとした和食をカジュアルに頂けるお店です。

図③-8

 

④ TI PICCHIO

窓からあふれんばかりの日差しはどこか南イタリアを彷彿とさせる。

シェフ夫妻がナポリやアマルフィで食べ歩いた料理屋、
訪れた店の空気管がそのまま再現されている。

リゾート地でもあるアマルフィは、
ナポリ料理を洗練させた個性的な料理が特徴です。

図③-9

 

【5】 最後に

幻想的な青の洞窟のイルミネーション。

その洞窟の中での雰囲気を、大切な人と共に味わうのも、
素敵なクリスマスの過ごし方かもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ