2015メンズのスノボウェア特集!流行はパーカー?

最近のウインタースポーツといえば、
スノーボードですよね。

以前はスキーが代名詞でしたが、
今はスノボ人気が高まっています。

冬季オリンピックでも大注目された競技で、
記憶にも新しいと思います。

その記憶を胸に、
我こそはと今季ボードをかついでゲレンデで向かう人も多いかと。

そしてスノーボードを始める場合、
ウェア選びも大きな楽しみのひとつ。

なので今回は、「スノーボードは見た目から!」と題して、
ゲレンデで目立つメンズスノボウェアをご紹介します。

今年の流行の色を取り入れたウェアから、
上級コーディネートのウェアまで写真付きで詳しく紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

メンズウェアの今年の流行りはコレ!

ゲレンデにおけるトレンドの変化は意外と早いもの。

流行にノレない人は、
スノーボードにもうまくノレないかもしれません。

それでまず最新トレンドをチェックしておきましょう。

1.丈の長さがボードのキモ

ボード1

まず押さえておきたいのが丈の長さ。

写真のように、「丈の長いウェアに緩めのボトム」といういかにも
ボーダーらしいのが今も人気です。

色選びに目がいきがちですが、
丈をまず合わせてから色を合わせていくといいですよ。

2.今年は「パーカー派」が人気急上昇!

ボード2

今年はパーカーがかなり人気のようです。

ショップのサイトでも、通販サイトでも、
ウェアのランキングの上位は
必ずパーカータイプです。

色合わせはコントラストをつけるのも良いですが、
写真のように彩度と濃度を合わせるのはかなりオシャレですね。

3.メーカーで選ぶなら、「BURTON」が外れなし!

ボード3

幅広い層から支持されているメーカーです。

体型に合わせて選べるという豊富な種類はもちろん、
保温性や耐水性といった性能の良さも人気の秘訣。

カラフルなデザインは少なく、アースカラー系が多いので、
まず最初のウェアとして選ぶには最適だと思います。

4.程よく目立ちたいなら、「GUSH」

 

 

 

ボーダー4

目立つウェアは着てみたいですが、
趣味の悪い目立ちはゲレンデそのもを汚します。

オシャレに目立てるウェアを提供しているのがこの「GUSH」。

派手でありながら、
長く着れるものをという嬉しいコンセプト。

比較的ワイドなシルエットが多く、
男性人気も高いです。

5.まずは見た目から!上手そうに見えるウェア!!

形から入るというタイプの方におすすめのウェアを紹介します。

ただ、格好と上手さが比例しない場合もあるので、
そのあたりは自己責任でお願いします(笑)

ボード5

人気のパーカータイプのウェアに、
ライトウォッシュデニムを合うわせた上級者コーデ

しかもただオシャレなだけでなく、
機能性抜群のウェアと、
自然な着心地のデニムという完成度の高さが唸ります。

色の数が少なくても、
オシャレに決まるのが本物ですね。

ボード6

ゲレンドではなく、
街で見かけても違和感ない服装で滑るのが、

最近のボーダーの志向のようです。

上下のコントラスト、
素材感の合わせが目立つものの、
行きすぎていないギリギリのラインです。

ボード7

これまでの紹介で物足りない方はこちらでどうでしょうか。
なかなか斬新ですが、メーカーは「ミズノ」です。

機能性も重視されているので、
しっかりボードを楽しみつつ、
さらに目立ちたいならアリな一着。

かっこいいグローブやウェアを揃えているサイトをご紹介!

今年のトレンドを押さえながらも、
人とは違ったウェアをご紹介してきましたが、
最後に人気サイトのほうも紹介しておきます。

必ず、自分に合ったものが見つかるはずです!!

楽天のサイトの中で、
スノボ好きが集まるショップです。

流行を意識した品揃えと、
サイトづくりになっています。

男女ともに人気のあるショップ。

カップルで揃えるならおすすめです。

記事の中でも紹介した「GUSH」を扱っているお店です。

もちろんそれ以外のメーカーもあり、目移りしちゃいます。

ド派手なものがお好きな方には、このショップ。

雪より眩しいカラーバリエーションは他を圧倒しています。

「白銀ジャック」という有名な小説もありますが、
このウェアならゲレンデをジャックできそうです。

形から入るというのもボードの大切な楽しみのひとつ。

ぜひ、自分なりの、そして自分に合ったウェアを選んで、
雪の上で舞ってください!

2015年-2016年のメンズウェアの記事はこちら!

スノボウェア2015‐2016メンズ人気ブランド!カッコイイ着こなしも紹介!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ