小学校に入学する男の子が喜ぶ入学祝2019!ランキングで紹介!

春から小学校入学。ランドセルを持ってウキウキしている子も多いのではないでしょうか?

今回は小学校に入学する男の子に向けたおすすめの入学祝いを紹介します。

スポンサードリンク

・孫・実子・従兄弟に分けてだいたい相場は幾らくらい?

まず、入学祝いのプレゼントとして渡すものの平均金額を調べてみましょう。

1

【孫への入学祝い】

平均額は1万円

【自分の子どもへの入学祝い】

平均額は5千円

【従姉妹への入学祝い】

平均額は3~5千円

入学祝いは主に身内がお祝いするのが一般的。

送る相手は甥っ子や姪っ子までと考えます。

 

ただし、親しい友人の子どもや、お世話になっている上司の子どもに渡すのはアリでしょう。

また、入学祝いを渡すときには、入学する子どもに渡します。

 

・小学校に上がる男の子はどんなものを欲しがる傾向にある?

まずその男の子が好きなものを考えてみましょう。

外遊びが好きな子であれば、外で遊べるもの。

2

本が好きな子であれば、図鑑。

恐竜が好きな子には、恐竜がモチーフの時計など、あげる子が好きなものを考えるとヒントになることもありますね。

 

また、大人っぽいものをあげると、自分の成長が実感でき嬉しく感じますね。

腕時計やお財布など、自分で自分のことをできるように、サポートできるアイテムをあげると大人に近づいたように感じて気分が高まるでしょう。

 

・小学生の子供が喜ぶ入学祝はどんなものがある?

1位 ランドセル

孫に向けてあげる入学祝いのプレゼントで一番人気なのがランドセルです。

両親が欲しいものを決めてじいじ・ばあばが買うという流れが多いようですね。

6年間使うものですので、こどもや両親に欲しいランドセルを事前に聞いてからプレゼントしてあげましょう。

 

2、自転車

小学校に入学してから自転車に乗る子が多いですね。

特にサイズ、色やデザインなど子どもが気に入るものが良いので一緒に選びに行くとよいでしょう。

ネットで購入する場合には、店頭で体に合うものや好きな色などを聞いたうえで選んでくださいね。

3、時計

小学校になったら自分で起きて支度をしてほしいと願うママも多いはず。

時間を見ながら行動するきっかけにもなりますので、時計もおすすめです。

好きなキャラクターの時計なら、早おきも難なくできちゃうかも?

 

また、習い事をする子も多くいるでしょう。

時間の管理を自分でするためにも、腕時計のプレゼントも良いですね。

 

4、トイカメラ

小学生になり、おもちゃもちょっと大人っぽいものをあげると喜ばれるかと思います。

自分専用のデジタルカメラをあげれば、夢中になっていろんな写真を撮ることまちがいなし!

 

5、靴

男の子の靴は特に汚れやすく、複数あると便利です。

サイズやデザインは両親や子どもに聞いて買ってあげましょう。

・入学祝を用意する際、気を付ける事は?

他から同じものをもらっていないか、もらう予定はないか

3

何も聞かずにプレゼントを渡すと、中身がカブッてしまうことも考えられます。

ランドセルは一番困りますね。親の方へ事前に渡したいと考えているものを伝える、または欲しいものを聞いておくと良いでしょう。

 高価すぎる・安すぎるものはNG

平均金額を大幅に超えてしまう、または安すぎるものは素直に喜べないでしょう。

入学シーズンは特に出費がかさみますので、お祝いのお返しを考えなくてよいくらいの金額にしましょう。

 

兄弟がいるときには、そのときにもまたお祝いをあげるのがマナーですので、長男・長女だけに多く渡すことになるのはやめましょう。

学校で使えるものをプレゼントするときには事前に確認する

学校によっては、学校で使用するものには学校指定のものがあることがあります。

ちなみに友人の子どもに渡すとき、相談すると遠慮されてしまうから相談しにくいということもあるでしょう。

 

そのようなときは、文房具やハンカチ、図書券などたくさんあっても困らないものを選ぶと良いでしょう。

 渡すタイミングは卒業式の後がベスト

4

卒業式の後に渡すと、プレゼントで入学する実感が湧きますね。

ただ、3月は入学準備で忙しいこともありますので、都合が合うときでOK。

郵送にしても問題ないのですが、そのときにはお祝いの手紙を添えると心がこもっていて良いですね。

 

「これはやめておいた方がいい」といったものは?

・子どもの好きなものを無視した贈り物

大人がみてオシャレなものでも、使うのはこども。

ある程度好きな色やキャラクターなどを聞いて選んだほうが、使ってくれることでしょう。

 

ただし、キャラクターものを贈る場合、長く使えるのにキャラクターのブームが去ると使わなくなってもったいないと避けている家庭もあります。

・両親の方針を無視しているもの

5

両親が教育面で避けているもの(たとえばゲームや漫画など)を両親に言わず渡すと、あまり喜ばしくありません。

プレゼントは事前にあげたいと思うものを伝えて意見を求めましょう。

 最後に

なかなか何がすきなのか、どんなものをあげるのが良いか迷ってしまいますね。

男の子の入学祝いを選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ