引越し挨拶の粗品2019!通販でも取り寄せられる人気のアイテムを紹介!

春は引越しシーズン。引越し先で近所に挨拶するとき、何を持っていこうと考える人も多いでしょう。

1

そんな2019年引越し挨拶に配るおすすめの粗品を紹介していきます。

スポンサードリンク

・挨拶回りは自分の住まいの周りどの辺までする?

過去に挨拶周りをしたという人は6~7割という調査結果もあるように、挨拶回りをしている人もたくさんいますね。

 

物騒なことも少なくないので、近所の顔見知りを増やすことで安心して住む事ができます。

 

災害時など何かあった場合も、助け合いがスムーズにできますね。

ご近所には必ず挨拶をしておきましょう。

 

ちなみに女性の一人暮らしの場合には、防犯上挨拶回りをしなくてもよいという考えもあります。

→マンション・アパートに引っ越した場合

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マンションやアパートは、よく顔を合わせる両隣、また上下階の住人には挨拶をしておきましょう。

 

生活音が響きやすいこともあるので、挨拶しておきたいですね。

また、何かあったときに管理人さんや大家さんと関わることがあるので、挨拶しておくと良いでしょう。

 

家族で引っ越す場合にはできるだけ家族で挨拶に行きましょう。

一軒家に引っ越した場合

3

昔から「向こう三軒両隣」という言葉があるように、両隣と向かい側にある三軒の家に挨拶するのが良いでしょう。

真裏の家にも挨拶にいくことも大切です。

 

自治会や町内会などがある場合、自治会長・町内会長にも挨拶が必要です。

場所がわからなければ、近所への挨拶回りのときに聞いてみると良いですね。

・引越し先での挨拶回りに手土産は絶対必要?

挨拶に手土産を持っていくのはマナーであり、その人と円滑に人間関係を築くためのアイテムです。

 

「粗品」は、謙譲語で相手にへりくだった言葉として使われています。

粗末な品と書いていても、相手は本当に粗末な品物とは思っていませんね。

4

 

謙譲語としてあるほど、日本で昔からある「粗品」の文化。

奥ゆかしさも感じるこのようなやりとりは、相手にも良い人間関係を築きたい気持ちも伝わるはずです。

 

初対面の印象を良くするためにも大切なことですね。

・挨拶回りでの手土産にはどんな意味が込められている?用意する手土産のマナーはある?

 

ご近所付き合いを始めるための、最初の挨拶ともいえます。

粗品はお返しを求めないものなので、高価でないものを用意します。

あくまでも、挨拶に品物を添えるだけの感覚で選びましょう。

・熨斗の有無は?

熨斗は必ずつけてください。

熨斗には礼を尽くす姿勢、名前を知ってもらう目的があります。

熨斗の表書きには粗品よりも、「ご挨拶」が丁寧で良いですね。

 

また、のしは外熨斗が一般的です。

内熨斗は内祝いのときなどが主に使われますね。

ただし、ネット注文などで配送されてくる場合、外熨斗にすると傷がつく可能性もありますので、念のため内熨斗にしても良いです。

水引は紅白蝶結びのものにします。

5

 

・渡しに行く時間帯を考える、また留守の場合には2~3回で諦める

時間帯を間違うと、せっかくの挨拶も台無し。

一般的には午前中なら10時以降、夕方は17時まで。

夜に行くのであれば19時までにしておきましょう。

 

また集合住宅の挨拶周りは引越しの当日がベスト。

一軒家の場合、新築だと車両の出入りや工事の音で迷惑をかけるので着工前、地鎮祭の当日に1回、引越し当日に1回行くと良いでしょう。

 

2回いく場合には、2回目の手土産は気持ち程度に1回目よりも安いものでOK。

1回目は2000円以内にしており、2回目は500~800円以内にすれば、お返しを気にされずに済むと思います。

 

休日に行き、留守であれば平日に行ってみると良いですね。

 

また、留守の場合、2~3回続いたらやめておくのがベター。

相手は迷惑に思っているかもしれません。

6

防犯上、知らない人の訪問に出ないこともありますので、もし会えなければ一言手紙を添えて品物をドアにかけるのも良いです。

 

特にそのまま挨拶回りであえなくても、のちのち生活していると顔を合わせることがあるので、特に心配しなくても良いでしょう。

・手土産の相場は幾らくらい?

一般的には500~1000円以内の品物が良いとされます。

しかし、新築で工事をした場合、騒音などから1500~2000円の品物にしても良いですね。

 

また集合住宅の場合、大家さんや管理人さんには1000円程のものが良いかと思います。

7

 

また、高級住宅地などその地域や土地で多少金額を上げても問題ありません。

その場合には1000~2000円以内のものであればお返しも気にされずスムーズに渡せるでしょう。

 

・粗品を選ぶ際には

住んでいる家族構成がわかれば、それに沿ったものが喜ばれます。

小さな子どもがいる場合にはお菓子の粗品なんかも喜ばれますね。

もしわからないのであれば、日用品でだれでも使うようなタオルなどにしても良いでしょう。

 

洗剤などの香りが強いものは好みが分かれるので、あまりおすすめできません。

トイレットペーパーやラップなどあまりこだわりがないと思われるもののほうが使いやすいですね。

・楽天で手土産に最適な贈答用アイテム

トイレットペーパー

贈り物のとしてちょっと良い素材を使っていたり、カワイイラッピングがしているものも良いでしょう。

 

ラップなどの日用品

たくさんあっても困らないものは喜ばれますね。

 

お菓子

ファミリーには特におすすめ。

ただし賞味期限を確認してくださいね。

 

タオル

いくつあっても使えるものなので挨拶回りの粗品としてよく選ばれます。

 

お米

お米もよく選ばれますね。毎日の食卓に必ず出てくるお米もおすすめです。

 最後に

ご近所に渡すものは統一しておきましょう。

差をつけられたと感じる人もいるようです。

挨拶は面倒かもしれませんが、人付き合いを良くしておくと、住みやすく安心した日常を送れると感じます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ