2019年長財布で30代にお勧めのメンズ人気ブランドは?

忙しくて気が付いたら、平成の世が終わろうとしている今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

時期的にも、次の元号の事を考えて準備をしたい所です。

 

そんな折に「メンズのお勧め長財布」と言ったお題が来ましたので、2019年30代人気ブランドや、お勧めの長財布を紹介しましょう!

 

出来れば財布は、新年を迎えた時に換えましょう。

画像1

スポンサードリンク

☆長財布の利点を要約してご説明下さい(=_=)。

と言う事で、先ずは「長財布の利点」を少し説明したいと思います。

基本的に財布はお金を入れる為の物なので、穴が空いて無ければwどんな形でも良い訳です。

勿論、自分で使うだけなら二つ折りの財布でも問題は無いです。

画像2

 

ですが、お金を扱うと言う点で考えると、お札が変に折れ曲がっていたり、小銭や領収書やカードがごちゃ混ぜだったりすると、第三者から見た際に「この人はお金を大事に扱わない人だ(-_-;)。」と見られます。

 

お金とは、人々の労働に対する信用信頼で成り立つ物です。

そのお金を杜撰に扱えば、「信用信頼が出来無い人」と見られても致し方が無いでしょう。

しばしば「金運が悪く成る」と言われる事の殆どは、「お金の扱い方が悪い事で信用信頼が無くなる」事なのです。

画像3

 

その点で言うと、自分が普段使う財布とは別に、しっかりとお金を扱える長財布を持つ方が良いと言えます。

理由として、長財布はお札を伸ばして入れる事が出来る上に、小銭や領収書やカードを分けて収納するのが簡単だからです。

画像4

 

☆長財布を使う時の注意点はありますか(゚_゚)?

次は「長財布を使う時の注意点」を話したいと思います。

 

長財布を扱う上で最も注意すべき点としては、「財布の窃盗」が挙げられます。

と言うのは、二つ折り財布を始めとする多くの財布は、服のポケットに収まり易く、チェーン等も繋ぎ易いので、ズボンの後ろポケット以外の場所は案外盗まれません。

画像5

 

ですが、長財布の場合は服の内ポケットに入れないと簡単に取り出せます。

気が付かぬ内に無くなっていた、なんて事も十分起こり得ます。

なので、スーツやコート等の内ポケットにしまうか、カバンやウエストポーチにしまうと良いでしょう。

画像6

画像7

 

また、長財布の内部構造によっては、お金やICカード等の出し入れに手間取る場合がありますから、長財布に入れる物はお金とカードに留めて、領収書やICカードは別の入れ物に分けて使うと扱い易いでしょう。

画像8

 

☆人気のブランドをご指導下さいm(_ _)m。

最後に「長財布の人気ブランド」を幾つか紹介しますので、是非ご参考にして下さい。

・VALENTINO GARAVANI(ヴァレンティノ・ガラヴァーニ)

1960年に、ヴァレンティノ・ガラヴァーニとジャンカルロ・ジャンメッティが「メゾン・ヴァレンティノ」を設立して以来、ファッション界をリードし続けている一大ブランドです。

 

ブランドの特徴としては、女性向けが実にカラフルな物が多いのに対し、男性向けの場合はカーフスキン(子牛の皮)を使った、落ち着いたデザインの物が多いのが特徴です。

画像9

 

 

 

・CARTIER(カルティエ)

フランスでも随一の宝石職人と称されたルイ=フランソワ・カルティエが、1847年に師匠から工房を受け継いだ事で始まった、極めて伝統があるブランドです。

 

カルティエと言えば、独創的な貴金属や時計が有名ですが、財布の場合はシンプルで扱い易い事を重点に置いた物が多いのが特徴です。

画像10

 

 

 

・Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)

稀代の靴職人として一時代を築き上げた、サルヴァトーレ・フェラガモが立ち上げたブランドです。

本人亡き後も、親族が世界有数のブランドとして運営しています。

 

財布に関しては、ガンチーニのメタル意匠が中央や角に付けられる事が多く、かなり上質な革を使い丈夫な事から、長く愛用される方が多いのが特徴です。

画像11

 

 

 

・YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)

20世紀のファッション界をリードした他方で過酷な生涯を送った、イヴ・サンローランが立ち上げたブランドです。

2008年に世を去って以降も世界中の人々に愛されるブランドです。

2012年にブランド名を「サンローランパリ」としています。

 

長財布の場合は、シンプルなデザインの物だけで無く、洒落たデザインの物が男性用でもあるので、お洒落なデザインの長財布が欲しい方にはお勧めです。

画像12

 

 

 

・DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ)

イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって創立

された、イタリアを代表するブランドの一つです。主に女性向けのファッションを手掛けますが、1990年から男性向けの物も作っています。

 

ブランドの特徴としては、ファッションではかなり奇抜なデザインな物が多いのに対し、長財布の場合はシンプルで使い易いデザインの物と、迷彩柄等のプリントが施された物を作っています。

画像13

 

 

 

・Berluti(ベルルッティ)

1895年にフランスのパリで創業した、世界屈指と言える革靴のブランドです。

最高レベルの職人が作り上げた製品は、屈曲且つ頑丈な上に高級なベネツィアレザーをふんだんに使うので、数十万円の製品もあります。

 

長財布の場合は、ベルルッティ独自と言える色合いと、全体に施されたカリグラフィー(文字装飾)が、独特な存在感を示します。

画像14

 

 

 

☆あとがき

いかがでしたか?何だか今年も終わろうとしていますが、来年は心機一転、財布をズバッと換えて金運を呼び込みましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ