ミモレ丈スカートの秋コーデ2018!通販で可愛いものをお取り寄せ!

2018年ももう秋が近づき、今年の服をチェックしている人も多いでしょう。

そんな中で今回は「ミモレ丈スカート」のコーディネートを紹介したいと思います。

通販でも取り寄せられる可愛いアイテムも紹介していきます!

スポンサードリンク

○ミモレ丈スカートとは

ミモレ丈スカートは、膝よりも長く、ひざからふくらはぎくらいの長さのスカートのことを言います。

フランス語の「mi-mollet」からきており、mi=半分、mollet=丈がふくらはぎくらいまでのものと意味します。

 

よく、「ミディ丈」とどちらが長いのかわかりにくくなりがちですが、ミディ丈はひざが隠れる程度の丈を指すので、ミディ丈より若干長めの丈をミモレと呼びます。

 

ミモレ丈スカートは足の太い部分を隠してくれるので、スタイルが良く見える効果が期待でき、人気のスカートですよ。

○ミモレ丈スカートをコーデする際気を付けたいことは?

上品で可愛いミモレ丈スカートですが、着こなしではスカートでも最も難しいといわれるアイテム。

トップスとのバランスがうまくとれないこともあります。

なので、ミモレ丈スカートと組み合わせるときにはトップスはコンパクトにしてボリュームが出ないようにします。

ウエストもインすると、メリハリがついてスタイル良く見えますよ。

1

 

Aラインのスカートであれば、トップスはコンパクトに、細身のものにするとバランスが取れます。

スカートがタイトなものであれば、トップスはニットなどのふんわりしたものを組み合わせると全体のバランスが取れて可愛いです。

2

 

生地面積が広く、下に目線が行きがちなミモレ丈スカートなので、上に目線をいけせるためにベルトを大きめのものにするとバランスよく見えます。

3

 

次に、ミモレ丈スカートは下半身に視線が行くので、ボリュームがあるとがっちりした体型に見えてしまうこともあります。

そうならないようにトップスを鎖骨が見えるような開けたものを選ぶことで女性らしさが強調されて目線を上に向けることができます。

4

○靴はどんなものがいい?スニーカーはOK?

ミモレ丈スカートは、足元がすっきりとしているので、靴で大きく印象が変わります。

 

ボリュームが出るミモレ丈スカートなので、足元は軽やかに明るめの靴をチョイスすると垢抜けたコーデになりますよ。

 

パンプスとあわせると、上品な大人コーデになり夜のデートにもぴったり。

スタイリッシュでかっこよい組み合わせです。

5

 

スニーカーとも相性が良く、カジュアルになりすぎない女性らしさを残したコーデになりますね。

6

 

ショートブーツやローファーなども、シックで大人カジュアルなコーデになります。

秋っぽさが出てオシャレですね。

7

 

○2018年に流行りそうな可愛いコーデは?

・グレンチェック

今年の秋冬は、チェック柄が人気です。

中でも大きめのチェックや、グレンチェックと言って千鳥格子とチェックを組み合わせたチェックパターンのものが多く売られています。

8

 

・ボックスプリーツ

スカートのプリーツが少なく「箱ひだ」ともよばれるスカートのデザイン。

今年の秋冬トレンドのアイテムとなっており、ボックスプリーツのスカートは多く出ています。

上品で大人っぽさがでるので、落ち着きのある女性らしいコーデになりますよ。

9

・ニュアンスカラー

彩度の低い色をニュアンスカラーとよび、グレージュのようなシックな色のものが流行になっています。

スカートよりも、靴にニュアンスカラーを取り入れることで美肌効果や垢抜けた雰囲気を出してくれますよ。

10

 

・ヴィンテージライクなデザイン

レトロ感のある柄やデザインをヴィンテージライクといい、秋冬注目のアイテムです。

ハイウエストで着こなすと可愛いミモレ丈スカートはヴィンテージライクなスタイルと相性が良いのです。

スカートはもちろん、トップスやシューズ、小物にヴィンテージライクなものを組み合わせると、一気にオシャレ感がアップし、この秋冬のトレンドをおさえたコーデになりますね。

11

○可愛いミモレ丈スカートを紹介

ウエストのりぼんが可愛いミモレ丈スカート。リボンは取り外し可能なのでコーデに合わせることができます。

 

今年流行のグレンチェック柄のミモレ丈スカート。

Aラインで上品さや落ち着きを感じるスカートです。

 

プリーツタイプのミモレ丈スカート。

着やせ効果もあるプリーツスカートは、揺れ感も女性らしさを強調してくれますね。

 

最後に

大人女性にぴったりなミモレ丈スカート。

ぜひこの秋試してみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ