2018年子供の卒業式に出席するママの髪型は?ボブ編

何だか異様な寒さで、家でゴロゴロと炬燵にミカンな日々ですが皆さんはいかがお過ごしですか?

強烈な冬の寒さでも、少しずつですが春は近付いて来ます。

 

その春の行事で、特に大切な事の一つに「卒業式」がありますが、今回は「卒業式のママの髪型ボブ編」と題しまして2018年の傾向を踏まえつつ、少し話しましょうと、そう言う事なのですよ。

 

卒業は、大切な人生の節目ですなあ。

画像1

スポンサードリンク

 

☆卒業式の髪型で、注意する事はありますか(゚_゚)?

と言う事で、先ずは、「卒業式の髪型の注意点」を、少し説明したいと思います。

 

基本的に卒業式に限らず、いわゆる「公的な場」は「清潔感」が重要です。

それは、ご自身だけで無く家族全体で見られますので注意が必要です。

 

髪型の場合で言えば、派手さは控えてスッキリと纏める感じを心掛けましょう。

ポイントとしては、耳周りをスッキリさせると、見た目の印象が良くなります。

画像2

画像3

また、どの髪の長さでも言えますが、近年の傾向として全体的にフワッとした感じの髪型が主流で、ソフトワックスを使って丸みとボリューム感を出すと良いでしょう。

 

画像4

画像5

後は、ピアスやコサージュをワンポイントで使う程度に留めて、主役はお子様達ですから控え目にするのが望ましいです。

 

☆卒業式用のアレンジってありますか(^.^)?

最初に、「卒業式の髪型の注意点」を、少し説明しましたが、次は「ボブヘアーのアレンジ」に付いて少し話したいと思います。

 

卒業式に限らずですが、フォーマルな場での今年の流行としては「ポンパドール」や「ハーフアップ」が挙げられます。

画像6

画像7

 

 

ボブヘアーの場合、適度に髪の長さがありますからロングヘアーと比べると、手軽に髪を纏められてショートヘアーと比べると、髪のボリュームを出すのが楽なのです。

 

なので、編み込みが苦手な方の場合は、全体的にソフトワックスやヘアアイロンを使って、フワッとした感じにするだけでも問題はありません。

画像8

画像9

その上で、コサージュやピアス等のアクセサリーをワンポイントで使いますが「派手な髪型にしない事」と「清潔感」を注意して大人の女性らしい装いにしましょう。

 

☆卒業式に使えそうな、アクセサリーがありません(^_^;)。

これまで、卒業式に使えるボブヘアーの髪型を話して来ましたが、最後にお勧めのアクセサリーを紹介しますので、是非参考にして下さい。

 

レースを使って象られたフラワーにパールをあしらえた、上品なデザインのコサージュです。

 

伝統的な、オールドローズをモチーフにした卒業式にピッタリなコサージュです。

カラーも豊富で、大人気なアイテムです。

 

和装のみならず、洋装にも良く合う、お洒落な作りのコームです。

日本の職人さんが作り上げた、安心の逸品です。

 

真珠の中でも最高級とされる「花珠(はなだま)」真珠にも引けを取らない程の輝度の高い、真珠のネックレスとピアスです。

好みや服装に併せて、3種類の中から選べるのもポイントです。

 

何と、真珠の中でも特に稀少な「花珠(はなだま)」の、極めて僅かな傷や凹みが付いた「花珠落ち」のネックレスとピアスです。

花珠特有の淡いピンクの輝きは、上品な雰囲気を醸し出します。

 

☆あとがき

いかがでしたか?お正月を過ぎれば、あっと言う間に春が来ます。

今からしっかりと準備をして、安心して、お子様の晴れ姿を見納めしましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ