秋のバイクタンデムデート!寒さを防ぐレディースコーデを紹介!

何だか訳が分からない内に、急に涼しく成って来ましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?

今の時期なら、梨や葡萄を狩りに行きましょう!

 

そんな秋のアウトドアにピッタリなのが「バイクツーリング」な訳ですが、今回は「タンデムツインのレディースコーデ」とでも題しましてバイク特有の寒さを防ぎつつオシャレにコーデを着こなしましょう!

 

爽やかな秋は、バイクツーリングにピッタリです!

画像1

スポンサードリンク

 

☆「バイクツーリング」には、どんな格好が良いですか?

と言う事で、最初に、「バイクツーリングの服装」に付いて、少し話をしたいと思います。

 

基本的に、秋冬のバイクツーリングは、寒さへの対策が必須です。

特に、手先が冷えてしまうと、事故の原因に成りますから、必ず、秋冬用のバイクグローブを着用しましょう。

画像2

 

それと共に必須な装備として、ヘルメットがあります。

頭部の冷え込みを防ぐ上に、目に虫や埃が入るのを防ぎ、何よりも転倒時に頭部を強固に守るからです。

画像3

 

バイクジャケットに関しては、出来れば、一着は用意しましょう。

理由として、耐寒性が抜群なだけで無く、転倒時の怪我を大幅に軽減するからです。

画像4

 

その他にも、郊外での冷え込みを防ぐ為にネックウォーマーや、アームカバーを用意すると、バイクツーリングが快適に成ります。

画像5

画像6

 

以上が、基本的な「バイクツーリングの服装」ですが、余りにゴツい装備ですと、デートな感じには成らないでしょうからその点は気を付けましょう。

 

☆バイクツーリングが可能な、ファッションはあるの?

 

最初に、「バイクツーリングの服装」に付いて話しましたが、次は「バイクツーリングが出来るファッション」に関して、少し話したいと思います。

 

まあ単純な話で、タンデムツインで乗るからには当然の事ですが、二人乗りの状態でバイクは道路を走る訳です。

ですから、タンデムツインの体勢が取れない服装は、絶対に避けなければなりません。

画像7

 

例えば、簡単に脱げてしまうヒールの靴やバイクに絡まりそうな長いスカート・ベルト・マフラー等は、着用を避けましょう。

画像8

画像9

画像10

ですから、基本的にはスニーカーやロングブーツ等の簡単には脱げない靴を選び、ジャケットや細身のデニムパンツ等の動き易い服装を選びましょう。

画像11

画像12

またトップに関しては、余程ヒラヒラした服で無ければ問題は無いですが、白色の服ですと煤汚れが目立つでしょうから上からジャケットを着ると良いでしょう。

画像13

 

小物に関しても、絡まる心配が無い物を選び安全性を重視して軽装に努めましょう。

画像14

 

上記の点に注意すれば、タンデムツインを満喫出来るでしょう。

 

☆温度差に対応が出来る、アイテムが欲しい!

これまでタンデムツインのコーデを話して来ましたが、最後にオススメのアイテムを幾つか紹介しますので、この機会に是非お買い求め下さい。

 

優れた耐寒性・撥水性を保ちつつ、簡単に着脱が出来て、携帯端末の

操作が可能な、オススメのグローブです。

 

ヘルメットってゴツい物ばかりだったのは過去の話。

今では、見た目がオシャレなのにインナーバイザーが付いて、安全性に優れた高性能な物があるのです。

 

パッと見た目は普通のパーカーにしか見えない、オシャレなバイクジャケットです。

プロテクターを内包した作りで、安全性が高く耐寒性能にも優れたオススメのバイクジャケットです。

 

ふんわりした肌触りに抜群の保温性を備えたカラフルなネックウォーマーです。

バイクツーリングは首元が冷えますから、是非ともご用意下さい。

 

薄い素材の裏側に、防寒の起毛が付いた、秋冬のアームカバーです。

通気性に優れ、バイク焼けも防ぐのでオススメです。

 

☆あとがき

いかがでしたか?

今年の秋は、バイクツーリングのデートと洒落込みましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ