2017夏クロップドパンツのおすすめレディースコーデ!

2017年、季節ももうかと思うほど暑くなってきましたね。

トップスは半袖に変えても、
パンツはなかなか季節感がない。

レディースファッションのコーデを考える時にそう思う人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが「クロップドパンツ」です。

では、どんなものか紹介したいと思います。

スポンサードリンク

○クロップドパンツとは?

「クロップド」のクロップは切り取りという意味「crop」が語源となっており
長ズボンの裾が切り落されているようなデザインのパンツのことを言います。

具体的には六分丈~九分丈の長さのものがこれに当てはまります。

画像1

○ クロップドパンツのメリット

・ 爽やかさ
・ 清涼感
・ 細身に見せる
・ オシャレに見える
・ 大人っぽく見える
・ 足元のファッションも楽しめる

○夏コーデでは上に何を着ればいい?靴はスニーカーでOK?

シャツ

クロップドパンツとのコーデで一番多いのがシャツとの組み合わせです。

爽やかさと涼しげな感じが夏にぴったりです。

どのシーンにも似合い、幅広い年齢層に合いそうなコーデなので
クロップドパンツ初心者という人にはおすすめです。

画像2(シャツ)

ボーダートップスとカラーパンプス

2017年の流行色に赤があり、ぱきっとした鮮やかな赤が特に人気です。

パンツは黒などシックな色で締めて、足元に流行の赤をもってくることで
メリハリとトレンドを取り入れているコーデになり、
おすすめの組み合わせです。

他にも流行のメタリックカラーのパンプスも合いそうですね。

そして、ボーダーも今年トレンドのデザインですよ。

画像3(赤パンプス)

Tシャツとぺたんこ靴

クロップドパンツとの組み合わせで多いのがパンプスやヒールですが
ぺたんこ靴もばっちり合います。

特に夏は出かける機会も多く、
足場の悪いところに行ったり長時間立っていたりという状況も少なくないはず。

クロップドパンツはどんなコーデにも合いやすく
動きやすいので靴を変えて、そんな場面にも活躍させてあげると
使う幅が広がりますね。
画像4(ぺたんこ靴)

○ クロップドパンツの夏のコーディネートを紹介!

Vネックトップス

今年はVネックが流行っており、
トップスからワンピースまで多く出てきています。

首元があき、鎖骨を見せることで女性らしさやスッキリ感がでて
足首の見えるクロップドパンツと組み合わせることで細身に見せ
スタイル良く見えます。

画像5(Vネック)

フリンジつきクロップドスキニー

フリンジは今年のトレンドです。

足元にさりげなくトレンドを取り入れることで
一気にオシャレ感が増しますね。

また、足元がスッキリしているので、
レースアップシューズとあわせても存在感があって可愛いです

画像6(フリンジ)

○楽天で人気のクロップドパンツを紹介。

ブリーチデニム

今年流行のデニム色です。明るめの色が夏にぴったりですね。

カジュアル感が強めなのでトップスにシフォンやレースなど甘めのものを
また、デニムの色も薄めなので、足元にトレンドのビタミンカラーを
入れても夏っぽさが強調して似合いそうです。

ペイズリー柄

今年のトレンドとして「ちょいボヘミアンコーデ」があり
コーデに1つボヘミアンチックなものを取り入れることが流行になっています。

また、エスニックコーデも流行なので、2つに共通するような
ペイズリー柄を取り入れるのも良いかなと思います。

色は落ち着いているので大人っぽさた落ち着いた感じが出るので
白などシンプルなトップスとあわせることでオシャレに着こなせそうですね。

ワイドクロップドパンツ

ガウチョパンツと似ていますが、
ガウチョは裾に向かって広がっていくデザインで
丈はひざ下~七分のものを指します。

男女問わずゆったりとしたパンツを総称として「ワイドパンツ」といい、
ガウチョとはちょっと違うことがわかります。

クロップドパンツといえば、細身のパンツが主流ですが、
ワイドパンツも流行なデザインなので取り入れるとオシャレですよ。

また、素材をとろみ感のあるものにすれば、大人っぽく着こなせること間違いなしです。

最後に

1年中を通して活躍しそうなクロップドパンツ。

素材やデザインを変えたり、
コーデを組み合わせて様々なシーンで履いてみたいです。

ぜひトレンドを取り入れて、
オシャレコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ