2017年浴衣に合う子供の可愛い髪型ロングのアレンジを紹介!

2017年の最近は日中の気温も30℃になる日もあり、夏ももうすぐだと感じますね。

夏といえば浴衣。浴衣を着るときにはかわいい髪型で合わせたいものです。

そう思うのは大人も子どもも一緒ではないでしょうか。

今回は子供向けのかわいい浴衣ヘアアレンジを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

○大人向けと子供向けはどんな違いがある?

子どもは大人よりも細胞分裂がまだまだ活発で、
成長の真っ最中です。

なので、肌に良くないものはなるべく使用したくありませんね。

大人に使用するパーマ液やカラーリング剤、
ワックスやスプレー剤などは
化学薬品が多く入っています。

大人よりも肌が弱く、影響を受けやすい子どもにとって
大人よりもトラブルが出易いと考えられます。

あくまでも自己責任ですが
もし、何かあったときに後悔のないように
していただきたいと思います。

画像1(肌荒れ)

また、子どもは新陳代謝が活発なので、
毎日清潔にしておくべきです。

シャンプーで落としきれない汚れは肌トラブルにつながります。

大人と同じようにおしゃれをしたい気持ちはわかりますが、
使うものや使い方を考えてからにしたいものですね。

○子供向けの浴衣に合うロングの髪型

大きめの髪飾り

ヘアアレンジを特にしなくても、
ロングヘアは女の子らしさが出ますね。

また、風になびくと大人っぽさも感じられます。

特に凝ったヘアアレンジをしなくても、
大きめの花などの髪飾りをポイントでつけると
浴衣スタイルにぴったりな髪型になります。

より大人っぽさを出したいなら、
毛先を巻いてみるのも良いかもしれません。

画像2(髪飾り)

前髪分け

浴衣スタイルは子どもでも大人っぽく見えがちです。

なので、そんな雰囲気をより出したいのなら
前髪を流してみるのもひとつです。

どうしても前髪は可愛さを出す部分なので、
大人っぽさとは違います。

ちょっと背伸びしたい女の子には
ぴったりの浴衣ヘアではないでしょうか。

画像3(前髪なし)

○浴衣にオススメヘアアレンジ

裏編み込みのヘアアレンジ

通常の三つ編みは髪が盛り上がり、可愛い感じになりますが
裏編み込みはクールな感じに仕上がります。

また三つ編みよりも編み目が目立ちやすいので
その分大きく編んだり大きく崩したりして
ヘアアレンジを楽しむことが出来ます。

編み込みカチューシャ

基本的に裏編み込みで、作るヘアアレンジです。

サイドの髪を編んで、カチューシャのように髪自体を飾りのようにする方法です。

アップスタイルなので、浴衣を着たときにもすっきりとして似合いそうですね。

リボンヘアアレンジ

髪の毛でリボンを作るアレンジ方法です。

子どもテンションが上がりそうなほど可愛いですね。

○ 少し背伸びしたかんざしを使ったヘアアレンジ

てっぺんお団子×玉飾り

おだんごは浴衣のヘアアレンジとして鉄板ですね。

子どもも似合う髪型です。

ただおだんごだけだとさみしいので
ワンポイントとして玉かんざしをさすと
季節感や雰囲気も出てより可愛いです。

画像4(玉かんざし)

パールつきかんざし

アクセサリー感覚でつけられるので、
子どもも好きそうですね。

お団子よりもすこし髪を流したり、
編み込みしたりして洋風な感じにすると
より合いそうです。

画像5(パール)

○かんざしの簡単な使い方を動画で紹介

基本的なアップスタイル

○ アレンジのやり方

まとめてから毛先を流すアレンジ

ハーフアップでサイドにお団子

編み込み×おだんご

耳横にかんざしをつける

○浴衣に合うロングの髪のアレンジに一役買いそうな小物を紹介!

花モチーフの髪飾り

結び目にちょっと差し込むだけで、
簡単に華やかさがプラスされます。

浴衣以外にも着物やドレスにも似合いそうですね。

金魚ヘアピン

花や玉飾りはよくありますが、
金魚のモチーフはなかなかないですね。

夏っぽいし、素材もちりめんで和スタイルで浴衣に合いますね。

ワンポイントになってとても可愛いですよ。

和柄ちりめん花ヘアゴム

小さいお子様はなかなか髪飾りをつけると痛がったり
気になってとってしまいがちですよね。

走ったりするとすぐに落ちてしまうこともあります。

ヘアゴムならお子様も違和感が少なく、
しばることで落ちにくくなりますよ。

○おすすめの可愛いかんざしを紹介!

玉かんざし

大人も子どもも似合うかんざしです。

価格も安くて試しやすいですね。

花かんざし

花は女らしさを出す可愛らしいアイテムです。

また、つまみ細工という伝統的な技法でつくられた花飾りです。

浴衣にもぴったりですね。

ビーズかんざし

ちょっとかわったかんざしです。

浴衣だけでなく、ドレスや着物にも似合います。

ビーズの透明感が涼しげで良いですね。

最後に

浴衣といういつもと違った場面には
ヘアアレンジもしてトータルコーディネートしたいですね。

お気に入りのアイ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ