2017年ビニールプールのおすすめアイテムを紹介!日差しが厳しいときには屋根付きを!

夏といえばプール!

今、ビニールプールはすごい進化を遂げていることをご存知ですか?

なんと屋根つきのビニールプールなんかもあるのですよ!

では2017年おすすめのビニールプールを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

○子供が一人の場合と二人の場合、大きさはどのくらいのものを選べばいい?

お子さんの人数によって大きさがだいぶ変わると思います。

また、ビニールプールを置く場所の広さによっても選ぶ基準になりますね。

1~2人用におすすめの大きさ・・・直径60~150cm程度

深さも様々ですが、
これくらいの直径のものであれば小さいお子さんも楽しめる大きさかと思います。

3人以上におすすめの大きさ・・・直径250cm以上

「ファミリープール」と記載されるビニールプールもあるほど
幅広いサイズ展開があります。

深さもあるものもあるので、
場所にあわせて大きさを選ぶと良いですね。

○ おすすめのビニールプール

滑り台付きビニールプール

ただ水に浸かるだけだとすぐに飽きてしまうこともあるかと思います。

滑り台が付くだけでお子さんは大喜び!

この商品は駐車スペースのサイズなので、
大きさ的に置けるというご家庭も多いのではないでしょうか。

大型ビニールプール

これは縦305cm×横180cmと大型のプールです。

キャンプ先や友達と一緒に楽しめる大きさですね。

ビニールの厚みも通常のものより
2倍の厚さで作られているので大きくても丈夫!

思う存分はしゃぐことができますよ!

屋根付きビニールプール

屋外遊びで一番悩むのが日差し。

どんなに楽しくても遊ぶときには心配しますよね。

これは屋根が付いているので日よけができ、
日射病や日焼けの心配も少ないですよ。

お値段も低価格で助かりますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インテックス INTEXプールシェードツキ57470JAN
価格:2990円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

滑り台、シャワー、ボール遊び付きボールプール

これは子どもにはたまらないプールではないでしょうか。

滑り台のほかにもシャワーのように水が出てくるところや
ボールを入れて遊べるところも付いており、
単なるビニールプールとは言えない、
キッズルームのような楽しさ満点の商品です。

大きさは縦101cm×横249cmと少々大きめなので、
親子で入れる楽しいビニールプールですね。

サーフライダー付きビニールプール

大きな滑り台つきのビニールプールです。

サーフライドが2つ付いているので、
上から乗って滑って遊べます。

施設のプールに行かなくても家庭で遊べるなんてすごいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

U-57469 サーフスライド 406cm×168cm×163cm (CAG10381127) 【 INTEX 】【QBH12】
価格:16509円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

○屋外でビニールプールを使用する時に気をつけることは?

熱中症

水遊びは体への負荷が大きくかかるので、
体力を消耗し汗をかいています。

プール内では汗をかいて、
水分不足になっていることに気づきにくく熱中症になりやすいです。

また水温が27℃以上になると運動した熱が
体内に留まるので熱中症につながりやすくなります。

適度に休憩し、
汗を自然蒸発させて塩分と水分を補給することが大切です。

 日焼け

朝9時から午後14時までが一日の紫外線の6割を占めているほど、
日中の日焼け対策は大事です。

また、プールでは10~20分で日焼けをしてしまうと言われています。

水の反射や肌の露出によって普段よりもはるかに日焼けしてしまいますね。

肌に優しい子供用の日焼け止めを塗る、
ラッシュガードを着させるなどの対策をすることをおすすめします。

足元

庭などの屋外でプールをしたときなど、
素足で遊ぶのでプールの近くにある石などで怪我をしてしまう恐れがあります。

ビニールプールの下には広めにゴザなどを敷くことをおすすめします。

目を離さない・・・子どもは水深10センチでも溺れてしまいます。

水に鼻と口が入ってしまえば3分ほどで溺れたようになります。

絶対に保護者は目を離さないようにしてください。

○日焼け対策として屋根付きのプールを紹介!

3人ほど一緒に遊べる屋根付きプールです。

家族でも友達とでも楽しめますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トイザらス限定 ベビープール(アヒル)102×83CM
価格:1402円(税込、送料別) (2017/5/3時点)

これは赤ちゃん用の屋根付きプールです。

見た目も可愛くて子どもも嬉しいですね。

 

これも小さめなので赤ちゃんにオススメですね。

屋根がになっているプールです。

おうちの前で遊んでいれば注目されること間違いなし!

○穴が開いてしまったらどうしたらいい?簡単な修理の方法やアイテムを紹介!

1、専用のリペア商品を使う

2、100均などでビニールプールと同じような素材のものを購入し、
穴が空いた場所にあわせて切り取り、貼り付ける。

塩化ビニール用接着剤も売っています。
画像1

もし、ビニールのつなぎ目などの平らでない部分が空いた場合、
先に接着剤を塗り平らでない部分を接着剤で補ってから
カットしたものを貼ると良いでしょう。

2、自転車のパンク修理用のパッチを使う

もし、家に自転車修理用のものがあれば試してみてもよいかと思います。

3、浮き輪修理用のテープを使う

浮き輪用ですが、ほぼ同じ用途かと思われます。

防水テープなどが入っているので
ひとつあると夏のレジャー小物の修理に活躍しそうですね。

最後に

調べてみると様々なビニールプールがありましたが
屋根付きはそこまで大きいものはありませんでした。

この夏、ご家庭でひとあじ違ったビニールプールで遊んでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ