男ウケする2017年水着に似合う可愛いミディアムの髪型!簡単なアレンジも紹介!

夏になると海水浴や潮干狩り、
バーベキューなど海に行く頻度が高くなりますよね。

海といえば水着!

普段の服装とちがって、
水着の時には髪もすっきりとみせたいところです。

そこで、2017年の水着に似合う可愛いミディアムの髪型
またアレンジ方法もお教えしちゃいますよ。

せっかくなので男ウケも狙っちゃいましょう!

スポンサードリンク

○ 水着時の髪型って重要なの?

ある調査では男性が女性の変化した箇所で
一番ドキッとくるのが「髪型」だそうです。

いつも髪を下ろしている女の子が、
水着のときにスッキリとまとめて現れたら
そのギャップにドキッとすることまちがいなしでしょう。

○ 水着のときの髪型で注意すること

・ 崩れにくい
・ 濡れても汚く見えない
・ 基本的に肩につかない
海は風が強かったり、波のしぶきで濡れてしまったりする場合があります。

普段時のようなヘアアレンジではなく「海用」として
ポイントを変えてアレンジすると良いでしょう。

○水着に似合う髪型を作る場合、ロングやショートと比べてミディアムヘアーの強みは?

ロングはなかなか自分でアレンジしようとすると扱いにくいです。

ショートはオススメアレンジのポニーテールやお団子ヘアは出来ません。

中途半端と思われがちなミディアムが実は量も長さもアレンジしやすく
結ったときの長さも可愛くておすすめなのです。

○ ミディアムが水着時の髪型の中で男ウケする理由

ショートはすっきりみせるので水着との相性は良いのですが
アレンジのバリエーションが少なくなってしまいます。

普段とのギャップは他の髪型よりも薄いかもしれません。

ロングはアレンジが多様に出来ますが
海水や風でロングヘアは崩れやすくなります。

また崩れても直すのに苦労したり、ぼさぼさに見えたりしがちなので、
水着時での髪型としてはあまり向かないように思います。

一方ミディアムは適度な髪量なのでアレンジも多様に楽しめ
肩につかない、または少し肩下くらいの長さなら、
アレンジで肩上まで持ってこられるので海に入っても濡れにくくなります。

ちなみに男性から最も評判のよい髪の長さはミディアムだそうです。

○ 水着に合う人気ヘアアレンジ

フィッシュボーン

画像1
最近よく雑誌等に載っている定番のヘアアレンジ方法です。

お団子ヘア

画像2
スッキリとみせるなら一番ですね。

簡単にお団子ヘアになれる100均グッズなどもあるので、
あまり慣れていない人も挑戦してみてはいかがでしょうか。

ツインテール

画像4
アレンジとして結った根元と髪で巻くことで子どもっぽくなりません。

やりかたはツインテールの髪を少量とり、
毛束に巻きつけヘアピンで固定します。

ポニーテールよりも2つに結ぶことで毛束も少なくなり、
崩れにくくなります。

サイドポニーテール

画像3

通常のポニーテールだとおばさんぽくなるという人もいるかもしれません。

サイドポニーは水着のときにすると「やりすぎ感」が感じにくく、
「明るくて元気な印象」にチェンジします。

スッキリみせるので水着時のヘアアレンジにはおすすめですよ。

○ オススメのミディアムヘアアレンジ

編みこみポニーテール

 

ゆるふわツインテール


なかなか大人になってツインテールをする機会があまりないかもしれませんが
この動画の髪型なら子どもっぽくならず、水着も合いそうです。

○ ヘアアレンジしたらさらに可愛く!ヘアアクセ

バレッタ

結った髪だけだとなんだか殺風景ですね。

大ぶりのバレッタをサイドに入れると
存在感も出てヘアアレンジが映えますよ。

夏なのでモチーフを夏っぽいものにすると良いですね。

 

シュシュ

お団子ヘアやポニーテールのときなどに使えそうです。

水着の色や素材と合わせるのも可愛いですね。

 

サングラス

カチューシャのように頭にかけることで可愛さと夏っぽさがでます。

ヘアアクセとして使うのならばカラフルなものでもよいですね。

 

ヘアバンド

まとめ髪にすることで元気さと可愛さがプラスされます。

 

貝などの夏モチーフヘアゴム

アクセントが付いているゴムでまとめ髪をすれば、
あっという間に夏感と揺れるアクセが可愛さを引き出してくれます。

髪を下ろしたときにはゴムブレスレットとしても使えます。

 

最後に

普段とは違う一面を見せることができる水着スタイル。

せっかくなので髪型もばっちり決めて、全部可愛くしたいですよね。

これらを参考にして男性を釘付けにしちゃいましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ