甚平メンズのおしゃれアイテム2017!人気な和柄ってどんなもの?

例年よりも遅くに咲いた桜が、早くも散り始めましたが、皆さんは
いかがお過ごしですか?

ゴールデンウィークを過ぎれば暑い夏はもう直ぐです。

暑い夏には、半袖短パンも良いですが、今時のおしゃれって奴は、
「甚平」が粋だって事で、メンズで人気な和柄とかを、2017年
傾向を踏まえて、少し話したいと思いますよ。

夏祭には、「甚平」が宜しいですな(´д`)!
画像1

スポンサードリンク

☆「甚平」とは、そんなにも良いの?

と言う事で、先ずは「甚平」に関してですが、正式な名称は「甚兵衛
羽織」で、本来は、膝丈までの長さで、上衣だけの和装でしたが、
近年では、半ズボンを履く形が一般的です。
画像2

特徴としては、上衣を付け紐で結ぶので、帯を締める必要が無く、
サッと着られる上に、吸汗性と風通しが良いので、夏場に着られる
事が多いのです。

注意点としては、殆どの「甚平」が、木綿か麻で出来ているので、
保管の際には、虫食いに注意しなければ成りません。

それと、木綿や麻は、強い日差しの中で干すと、繊維が縮むので、
陰干しで干す事が重要です。

上記の注意点さえ気を付ければ、夏場を快適に過ごせるので、家で
ゴロ寝したり、少し出掛けたりする際に、重宝するでしょう。

☆「甚平」の柄を教えて下さい(^。^)。

最初に、「甚平」に付いて少し説明しましたが、次は、「甚平」の
和柄に付いて、話したいと思います。

基本的に「甚平」は、無地か縦縞が一般的で、近年では、豹柄等の
柄がありますが、今年は、白や灰色の縦縞が、割合に人気です。
画像3

それに加えて、様々な文様(もんよう)をあしらうのですが、主に
下記の柄があります。

青海波文様(せいがいはもんよう)

広く使われる和柄ですが、大海原の、穏やかな波をイメージした
文様な為、水に関連した仕事や祭事で、使われる事が多いです。
古くは、シルクロードから、中国経由で伝来したそうです。
画像4

鱗文様(うろこもんよう)

古くは、弥生時代の土器に見られる文様で、江戸時代頃からは、
女性向けの厄除けとして、広く使われる様に成りました。
画像5

七宝文様(しっぽうもんよう)

同じ大きさの輪が重なった、色んな場所で見られる文様です。
円は「円満」を象り、重なった輪は七つの宝を示す、大変縁起が
良い文様です。
画像6

亀甲文様(きっこうもんよう)

読んで字のごとく、亀の甲羅がモチーフですが、古代のアジア
地域では、亀の甲羅で一年を占い、長寿安泰を祈願しました。

そのことから、極めて縁起が良い文様として、実に多くの派生
種類があり、世代を問わず、広く親しまれて来た文様です。
画像7

麻の葉文様(あさのはもんよう)

麻と聞くと、大麻を連想するかも知れませんがw、実は、亜麻
(あま・リンネル・リネン)を始めとする、無害な麻は多く、
今でも、様々な場所で使われています。

その麻の葉をあしらった、正六角形を基調とした文様で、麻の
ごとく、丈夫に健やかに、育つ事を願う文様です。
画像8

籠目文様(かごめもんよう)

古来よりある文様の一つで、破魔の力を宿すとされています。
昔は、格が高い身分の方々か、陰陽師と呼ばれる方々が、主に
使っていた文様です。
画像9

市松文様(いちまつもんよう)

日本の文様では、広く知られる文様で、江戸時代を代表する、
「佐野市松」から広まった、四角形を象った文様です。

今では、様々な物に使われるだけで無く、海外でも文様が広く
知られ、2020年東京オリンピックの、エンブレムA案にも
使われました。
画像10

上記の和柄に加えて、刺繍を施す場合も多く、注文の際に、追加で
刺繍を施すのも良いでしょう。
画像11

☆「甚平」での、コーディネートを教えて下さい(^-^)。

さて、先程「甚平」の和柄を説明しましたが、最後に、「甚平」の
コーディネートを説明しますので、バランスを考えて、「甚平」の
爽やかな夏を、体験しましょう。

「甚平」は基本的に、シンプルな服装ですので、余りゴテゴテした
格好にはせず、帽子やバッグ等で、軽くまとめます。
画像12

画像13

注意点としては、サングラスや派手な小物、派手な髪型等ですと、
ヤンキーあるいは、その筋の方々に見間違えられますのでw、
気を付けましょう。
画像14

画像15

また、基本的に足下は下駄ですが、シンプルで落ち着いた色合いの、
サンダルやスニーカーでも、お洒落な感じに成りますが、近年では、
足下が熱く成るスニーカーよりも、サンダルを履く形が一般的です。
画像16

以上の様に、こざっぱりとした感じを基調にして、爽やかな「甚平」
ライフを満喫しましょう。

☆おすすめのアイテムを紹介!

そうは言いましても、いざ店頭に足を運んでも、一長一短だったり、
文様がパッとしなかったり、するかも知れません。

そこで!

今回は特別に、オススメの「甚平」や小物を、幾つか紹介
しますので、暑くなる前に、備えておきましょう!

甚平を着た事が無い方に、とてもオススメなのが、この商品です!

老舗の呉服屋さんだけに、確かな品揃えです!

 

 

家庭用洗濯機で洗濯が出来る、バリエーションが豊富な甚平です!

オプション購入で、一通り揃えるのもオススメです!

 

 

背中側に、鳳凰と牡丹をあしらった、大変人気がある「甚平」です!

品切れが多い商品ですので、早目の購入をお勧めします!

 

 

丁寧な刺繍が、背中側に施された、オススメの「甚平」です!

種類も豊富な上に、大変お値打ちの商品です!

 

 

ペーパーハットなのに折り畳める、とても実用性が高い商品です!

日差しが強い時には、ポケットからサッと取り出せます!

 

 

「甚平」を着る時は、小物に気を遣いたい反面、余り大きな物は、
何かと嵩張ります!

こちらの二つ折り財布は、しっかりとして落ち
着いたデザインに、良質な本革なのでオススメです!

 

 

「甚平」のみならず、日頃から使う事が多いバッグは、丈夫で良い
デザインの物を使いたいですが、こちらの商品は、見事に、
それを両立させた逸品です!

 

☆あとがき

いかがでしたか?

暑さが増して来る、これからの季節は、「甚平」
をサッと着こなして、爽やかに乗り切りましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ