男ウケする2017年水着に似合う可愛いロングの髪型!簡単なアレンジ も紹介!

ここの所、随分と冷え込んだ事もありまして、やっとご近所で桜が
咲きましたが、皆さんはいかがお過ごしですか?

こんな年は急に暑く成るので、早目の準備が大切です。

と言う事で、今回は「男ウケが良いロングの髪型・水着編」とでも
言いますか、要は、2017年度の流行や、簡単なアレンジヘアーを、
少し話したいと思いますよ。

暑い夏は、海やプールですな!
画像1

スポンサードリンク

☆水着での髪型は、普段と何が違いますか?

と言う事で、先ずは「水着での髪型」に付いて、
少し説明したいと思います。

基本的に、髪が水で濡れると、髪の毛はパサ付きます。

正確に言えば、濡れた後の日光や気温、空気の状態等で、
髪の毛がパサ付くのです。
画像2

なので、水に入らないか、直ぐにシャワーを浴びて、ドライヤーで
乾かすなら、どんな髪型でも良いですが、そうで無ければ、髪の毛を
纏めた方が無難です。

そう考えた場合、ショートヘアーやミディアムヘアーよりは、割と
髪型を纏め易いのが、ロングヘアーのポイントと言えます。

具体的には、ポニーテール・三つ編み・編み込み・お団子辺りが、
無難と言えます。
画像3

画像6

画像5

画像4

☆「男ウケ」を意識したいです(>_<)!

最初に「水着での髪型」を説明した所で、
次は、「男ウケする髪型」に関して、少し話したいと思います。

とは言え、まあ実の所、昔も今も大差は無くw、
下記に挙げた髪型が人気です。

ポニーテール

昔から定番ですが、特に、ロングヘアーのポニーテールは、昔も
今も、人気が高いです。

事実、アニメやネトゲ等でも、
いわゆる「ポニテ派」は、相当数居ますw。

画像7

画像8

緩目の三つ編み

カッチリと纏めた三つ編みも、割合に人気ですが、これは人を
選ぶので、緩目の三つ編みをオススメします。ロングヘアーの
特権とも言える髪型です。
画像9

画像10

緩目のツインテール

ツインテールの髪型は、実の所、かなり好きな男性が多いです。

「ポニテ派」と「ツインテ派」は、水着だけに止まらず、
年中話題に上がるのです。
画像11

画像12

上記の髪型をベースにして、サイドポニー等の髪型にして、色々と
アレンジをすると、「男ウケ」は、格段に変わるでしょう。

☆髪のセッティングに、便利な物はありますか(^_^)?

ざっと説明して来ましたが、最後に、髪型のセッティングに使える、
オススメのアイテムを少し紹介しますので、この機会に、是非ご検討
下さい。

 

ロングヘアーのアレンジに欠かせないのが、「ヘアアイロン」です。

ストレートヘアーをベースにしたい場合は、国内外で広く使われる、
こちらの商品がオススメです。

 

 

ストレートだけで無く、ふんわりとしたカールも実現するのが、この
ヘアアイロンです。

しっかりとカールが掛かる事が、水着での髪型は大事なのです。

 

 

髪を纏めるのに便利なのが、「シュシュ」ですが、水に入る場合は、
水着と同じ素材で出来た、こちらのアイテムがオススメです。

豊富なデザインなので、幾つかご用意すると良いでしょう。

 

 

こちらは、ワンポイントのアクセサリーにピッタリな、ハワイアン
フラワーコサージュ
です。

プルメリアのデザインが、夏の水着には良く合います。

 

 

髪をサッと纏めるのに欲しいのが、「ヘアゴム」ですが、
こちらのアイテムは、メタリックカラービーズが大変オシャレな、
オススメのアイテムです。

 

 

こちらの「ヘアゴム」は、少し落ち着いた感じのデザインで、シェル
プレートとヒトデをあしらった、水着と相性が良いアイテムです。

 

☆あとがき

いかがでしたか?

今年の夏は、熱い日差しを受けて、
海やプールで視線を独り占めしましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ